• TOP
  • ニュース
  • 【ファーム】本田圭佑が5回無安打無失点! 木村文紀、川越誠司の2試合連続弾で埼玉西武が勝利

【ファーム】本田圭佑が5回無安打無失点! 木村文紀、川越誠司の2試合連続弾で埼玉西武が勝利

2021.7.13(火) 16:51 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・本田圭佑投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・本田圭佑投手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月13日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと埼玉西武のイースタン・リーグ公式戦、第12回戦は7対3で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武は1回表、1番・木村文紀選手が2試合連続となる6号ソロで幸先よく先制する。さらに安打と四球でチャンスをつくると、6番・山村崇嘉選手と8番・駒月仁人選手が適時打を放ち、千葉ロッテ先発の大嶺祐太投手から初回に3点を奪った。

 埼玉西武の先発は本田圭佑投手。低めに伸びる直球を軸に、3回まで振り逃げ以外の走者を許さない好投を披露。4回裏は失策と四球などで1死2、3塁とされるが、連続三振で切り抜ける。5回裏には3連続四球を与えて2死満塁となったが、後続を打ち取り、5回無安打4四球6奪三振無失点の好投でマウンドを降りた。

 追加点を挙げたい打線は6回表、3番・川越誠司選手と4番・佐藤龍世選手の連打でチャンスをつくると、2死1、2塁から7番・中熊大智選手の適時打で1点を加えた。

 埼玉西武は6回裏から継投に入ったが、2番手・ダーモディ投手が1点を失うと、7回裏に登板した3番手・井上広輝投手も制球が定まらず2失点。終盤で4対3と千葉ロッテに詰め寄られたが、9回表に2死1、2塁のチャンスをつくると、3番・川越選手が6号3ランを放ち7対3と再び突き放し、9回裏は森脇亮介投手が締めて試合終了。

 勝利した埼玉西武は、本田投手がノーヒットピッチングで相手打線を封じると、木村選手と川越選手の2試合連続となる本塁打で得点を重ねた。一方敗れた千葉ロッテは、終盤に1点差まで迫ったものの、リリーフ陣が踏ん張れなかった。

  123456789 計
西 300001003 7
ロ 000001200 3

西 ○本田圭佑-ダーモディ-井上広輝-大曲錬-佐野泰雄-森脇亮介
ロ ●大嶺祐太-フローレス-東條大樹-成田翔-小沼健太

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

先頭打者本塁打を放った木村文紀選手の名鑑はこちら
本田圭佑投手の名鑑
パ・リーグ.comで川越誠司選手をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM

  • TOP
  • ニュース
  • 【ファーム】本田圭佑が5回無安打無失点! 木村文紀、川越誠司の2試合連続弾で埼玉西武が勝利