• TOP
  • ニュース
  • 茂木栄五郎の2試合連続決勝打で楽天が4連勝! 浅村栄斗は6号ソロ、銀次は今季初打点

茂木栄五郎の2試合連続決勝打で楽天が4連勝! 浅村栄斗は6号ソロ、銀次は今季初打点

2021.6.27(日) 16:41 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・茂木栄五郎選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・茂木栄五郎選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月27日、楽天生命パーク宮城で行われた楽天と福岡ソフトバンクの第11回戦は、3対2で楽天が接戦を制した。

 楽天は4回裏、浅村栄斗選手の6号ソロで先制に成功。さらに四球や茂木栄五郎選手の安打などで2死1、3塁とすると、7番・銀次選手に適時打が生まれ、2点のリードを奪う。今季初打点を挙げた銀次選手は「もう一点欲しいところで一点が取れて良かったです」と真剣な表情で振り返った。

 先発・瀧中瞭太投手は、初回から3イニング連続で3者凡退に打ち取るなど、完璧な立ち上がりを披露。4回表に初安打を許すも、福岡ソフトバンク打線に付け入る隙を与えず。しかし6回表、三森大貴選手の安打や四球などで2死1、2塁としたところで緊急降板。2番手・安樂智大投手がマウンドに上がるも、5番・中村晃選手に適時三塁打を許し、同点とされる。

 2対2で迎えた6回裏、楽天は島内宏明選手と岡島豪郎選手の連打で無死1、3塁とすると、茂木選手が適時打を放ち、勝ち越しに成功。貴重な勝ち越し打を放った茂木選手は「同点に追い付かれてすぐ島内さん、岡島さんがヒットでつないでくれて島内さんの好走塁でランナーを返す状況になり3-1カウントを作れましたし、しっかり打ち返すことができました。いい結果になって良かったです」と笑顔でコメントした。

 7回表は、前の回から引き続き安樂投手が登板し、3者凡退に抑えると、8回表は宋家豪投手が味方の好守にも助けられ、無失点でつなぐ。1点リードで迎えた最終9回表は松井裕樹投手が、走者を出しながらもなんとか粘って試合終了。楽天が連勝を「4」に伸ばした。

 勝利した楽天は、先発の瀧中投手が6回途中4安打1四球2失点。緊急降板したものの先発の役割を果たし、後を受けた中継ぎ陣も粘りの投球でつないだ。打線は前試合に引き続き茂木選手が決勝打を放つ活躍。小深田選手と岡島選手もマルチ安打をマークしている。一方、敗れた福岡ソフトバンクは先発・和田投手が6回途中9安打1四球3失点の苦しい内容。打線も好機をものにできず、同一カード3連敗となった。

  123456789 計
ソ 000002000 2
楽 00020100X 3

ソ ●和田毅-田浦文丸-松本裕樹-田中正義
楽 瀧中瞭太-○安樂智大-宋家豪-S松井裕樹

文・後藤万結子

関連リンク

ハイライト動画/ヒーローインタビューはこちら
本日本塁打!浅村栄斗選手の特集動画をチェック
瀧中瞭太投手名鑑
和田毅投手の動画/記事/成績をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM

  • TOP
  • ニュース
  • 茂木栄五郎の2試合連続決勝打で楽天が4連勝! 浅村栄斗は6号ソロ、銀次は今季初打点