小島和哉が今季2勝目! 佐藤都志也の1号本塁打も生まれ千葉ロッテが快勝

2021.5.30(日) 17:45 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・小島和哉投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・小島和哉投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月30日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテと広島の「日本生命セ・パ交流戦 2021」第3回戦は、7対1で千葉ロッテが勝利。

 千葉ロッテの先発・小島和哉投手は1回表、2回表と走者を出しながらも要所を抑える投球で得点を与えない。援護したい打線は2回裏、来日初登板となる広島の先発・ネバラスカス投手から四球、盗塁などで2死2塁の好機をつくると、7番・安田尚憲選手、8番・藤岡裕大選手の2者連続適時二塁打で2点の先制に成功する。

 突き放したい千葉ロッテは3回裏、2者連続四球、暴投などで無死2、3塁とすると、5番・角中勝也選手の犠飛で1点を追加。スコアを3対0とし、流れを引き寄せた。さらに4回裏、佐藤都志也選手が豪快に振り抜いた打球は放物線を描き右翼席へ。女房役の1号ソロ本塁打で、千葉ロッテがリードを4点に広げる。

 6回表、松山竜平選手に2試合連続となるソロ本塁打で1点を返されたその裏、千葉ロッテ打線が猛攻をしかける。1死から藤岡選手の安打、四球などで2塁、3塁とすると、1番・荻野貴司選手の適時内野安打で1点を追加。なおも1死2、3塁の好機にマーティン選手の犠飛で手堅く追加点を挙げる。さらに中村奨吾選手からも適時打が生まれこの回一挙3得点。スコアを7対1とし、試合を優位に運ぶ。

 小島投手は6回を投げ終えマウンドを救援陣に託す。7回表を小野郁投手が危なげなく3者凡退に抑えると、8回表は大嶺祐太投手が四球、宇草孔基選手の安打で2死1、2塁のピンチを招くも、松山選手を打ち取り無失点で切り抜ける。9回表は2年目19歳の横山陸人投手がマウンドへ。中村奨成選手に安打を許すも無失点で締めくくり試合終了。7対1で千葉ロッテが勝利した。

 勝利した千葉ロッテは、先発・小島投手が6回4安打3奪三振1失点の好投で今季2勝目をマーク。コースを丁寧につく投球で広島打線を寄せ付けなかった。打線も序盤から小刻みに得点を重ね、試合の主導権を渡さず。千葉ロッテが交流戦2カード連続勝ち越しを決めた。

  123456789 計
広 000001000 1
ロ 02110300X 7

広 ●ネバラスカス-高橋樹也-大道温貴-中崎翔太-中田廉
ロ ○小島和哉-小野郁-大嶺祐太-横山陸人

文・山本理絵

関連リンク

5/30 イーグルス対ベイスターズ結果
5/30 ライオンズ対タイガース結果
5/30 バファローズ対スワローズ結果
5/30 ファイターズ対ドラゴンズ結果
5/30 ホークス対ジャイアンツ結果
【ファーム】5/30 マリーンズ対スワローズ結果
【ファーム】5/30 ホークス対カープ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM