ドラ1ルーキー・伊藤大海が念願のプロ初勝利! 北海道日本ハムがカード勝ち越し

2021.4.28(水) 21:45 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハム・伊藤大海投手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハム・伊藤大海投手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月28日、PayPayドームで行われた福岡ソフトバンクと北海道日本ハムの第5回戦は、4対3で北海道日本ハムが勝利。ドラ1ルーキー・伊藤大海投手が、5戦目にしてプロ初勝利を挙げた。

 北海道日本ハムは2回表、幸先よく1点を先取する。5番・渡邉諒選手が福岡ソフトバンク先発・和田毅投手からチーム初安打を放つと、7番・大田泰示選手が先制タイムリー。5回表にも1番・郡拓也選手に適時打が生まれ、2対0とリードを広げた。

 北海道日本ハム先発のドラ1ルーキー・伊藤大海投手は、切れの良い直球と変化球を丁寧に投げ込み、福岡ソフトバンク打線に的を絞らせない。5回裏は2死1、2塁のピンチを迎えるも、3番・グラシアル選手を二飛に打ち取り、5回まで0に抑えた。

 すると打線は6回表、4番・近藤健介選手の5号2ランでリードを4点に。援護を得た伊藤投手は、6回裏に1死3塁の場面を迎えたが、ここも無失点で踏ん張り、6回無失点の好投でマウンドを降りた。その後、7回裏に福岡ソフトバンク・柳田悠岐選手の適時打で1点を返され、9回裏は杉浦稔大投手が今宮健太選手に2号ソロ、柳田選手に5号ソロを浴び、1点差に詰め寄られるもリードは保ち、試合終了。

 勝利した北海道日本ハムは、先発・伊藤投手が6回102球4安打3奪三振5四球無失点。毎回ランナーを許すものの、粘りの投球でプロ初白星を手にした。打線では郡選手が2安打1打点、近藤選手には本塁打が生まれた。一方敗れた福岡ソフトバンクは、先発・和田投手が6回途中8安打6奪三振4失点の内容。打線は柳田選手、今宮選手が最終回に本塁打を放ち、1点差に迫る意地を見せたものの、勝利にはあと一歩届かなかった。


  123456789 計
日 010012000 4
ソ 000000102 3

日 ○伊藤大海-玉井大翔-堀瑞輝-ロドリゲス-S杉浦稔大
ソ ●和田毅-津森宥紀-泉圭輔-嘉弥真新也-岩嵜翔-モイネロ

関連記事

4/28 ライオンズ対マリーンズ結果
4/28 バファローズ対イーグルス結果
【ファーム】4/28 イーグルス対ファイターズ結果
【ファーム】4/28 マリーンズ対スワローズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM