栗山巧が勝ち越し本塁打! 埼玉西武が連勝で勝率5割に復帰

2021.4.28(水) 21:15 パ・リーグ インサイト
埼玉西武・栗山巧選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武・栗山巧選手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月28日、メットライフドームで行われた埼玉西武と千葉ロッテの第5回戦は、3対2で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武先発は今井達也投手。初回、千葉ロッテ先頭の荻野貴司選手に四球を与えると、続くマーティン選手の一ゴロを自らの落球で併殺にできず。1死1塁から中村奨吾選手に適時二塁打を浴び、1点の先制を許す。

 1点を追う3回裏、埼玉西武は源田壮亮選手と森友哉選手の安打で2死1、2塁とすると、4番・中村剛也選手が同点打を放つ。6回表にマーティン選手から9号ソロを被弾するが、6回裏に愛斗選手が2球目を完璧に捉え、本拠地初本塁打となるチームトップ4号ソロ。再び同点に追いつく。

 援護を得た今井投手は、7回表、得点圏に走者を置きながらも無失点。7回122球2安打6四球2失点と、制球に苦しみながらも先発の役割を果たした。

 8回は平良海馬投手がマウンドへ。先頭の荻野貴選手に不運な二塁打を浴びるなどし、1死3塁のピンチを招くが、中村選手を空振り三振、安田尚憲選手を二ゴロに抑えて無失点。そして直後の8回裏、先頭の栗山巧選手が初球を捉えて今季初本塁打を放ち、3対2とついに勝ち越しに成功する。9回表は守護神・増田達至投手が登板。三者凡退のピッチングで試合を締めくくり、埼玉西武が3対2で勝利した。

 勝利した埼玉西武は5カードぶりの勝ち越しを決め、勝率5割に復帰。8回を抑えた平良投手が今季初勝利となった。敗れた千葉ロッテは8回裏に登板した唐川侑己投手が痛恨の被弾。打線も3安打と元気がなく、連敗を喫した。


  123456789 計
ロ 100001000 2
西 00100101X 3

ロ 小島和哉-ハーマン-●唐川侑己
西 今井達也-○平良海馬-増田達至

文・波多野瞭平

関連記事

4/28 ホークス対ファイターズ結果
4/28 バファローズ対イーグルス結果
【ファーム】4/28 イーグルス対ファイターズ結果
【ファーム】4/28 マリーンズ対スワローズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM