宮城大弥が5回無失点で開幕へ大きく前進。紅林弘太郎ら若手の活躍でオリックスが勝利

2021.3.6(土) 16:11 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 宮城大弥投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 宮城大弥投手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月6日、横浜スタジアムで行われた横浜DeNAとオリックスのオープン戦は、5対0でオリックスが勝利。序盤に先制すると、終盤にも貴重な追加点を奪い、オープン戦初勝利を挙げた。

 試合は序盤からオリックスが優位に進める展開となる。3回表、2死から吉田正尚選手の安打を皮切りに、安打と四球で横浜DeNAの先発・平良拳太郎投手を攻め立てて満塁の好機を作ると、紅林弘太郎選手が適時打を放ち、2点を先制した。

 先発の宮城大弥投手はスライダーやチェンジアップを効果的に使い、横浜DeNA打線に的を絞らせない。さらにカーブを交えて緩急を生かした強気の投球も光り、3回まで1安打に抑える投球を披露。4回裏には満塁のピンチを背負うも、中井大介選手を併殺打に打ち取り、この場面を切り抜けた。

 5回表にはジョーンズ選手がライトスタンドへのソロホームランを放ち、さらに追加点を挙げる。6回裏からはルーキー・阿部翔太投手がマウンドに上がり、2イニングを無安打3奪三振1四球無失点と好投。8回裏は漆原大晟投手が無失点でつなぐと、直後の9回表に太田椋選手、田城飛翔選手の連続適時打で2点を追加。5点差とした9回裏は山田修義投手が3人で締めて試合終了。

 勝利したオリックスは先発・宮城投手が5回76球2安打3奪三振2四死球無失点の好投。開幕ローテーション候補として期待される2年目左腕が見事に結果で応えてみせた。さらに投手陣では阿部投手、漆原投手がそれぞれ無失点とアピールした。打線では紅林選手が先制打、太田選手、田城選手も貴重な追加点となる適時打をマークするなど、投打で若手の活躍が目立った。

  123456789 計
オ 002010002 5
デ 00000000X 0

オ ○宮城大弥-阿部翔太-漆原大晟-山田修義
デ ●平良拳太郎-濱口遥大-石田健大

文・和田信

関連リンク

3/6 マリーンズ対ライオンズ結果
3/6 ドラゴンズ対イーグルス結果
3/6 ホークス対タイガース結果
3/6 ファイターズ対ジャイアンツ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM