やってみたい!という気持ちが何よりも大切 メットライフドームでのアルバイト募集中!

2021.2.19(金) 18:05 パ・リーグ インサイト

 2021年2月1日よりメットライフドーム求人サイト(https://seibulions-arubaito.saiyo-job.jp/lnxa/recruit/)にて2021シーズンアルバイトスタッフの募集が始まった。

 募集職種は野球場でのアルバイトの定番といえる売り子はもちろん、グッズ販売や警備員に清掃など多岐にわたる。2017年12月から進めているメットライフドームエリアの改修工事がこの春に完了するが、3月26日にグランドオープンとなる新飲食エリアでのアルバイトも募集中。新しく生まれ変わるボールパークで、オープニングスタッフとしてファンを迎えることができる貴重なチャンスなのだ。

 夢があふれるメットライフドームでのアルバイトだが、実際の仕事内容や職場の雰囲気はどのようなものなのか。そこで、メットライフドームで働くアルバイトスタッフにインタビュー。今回はpart1として、お弁当専門店「球弁」アルバイトスタッフに体験談をうかがった。

先輩アルバイトインタビューpart1 お弁当専門店「球弁」編

 メットライフドームの売りの一つである選手プロデュース弁当を取り扱う、お弁当専門の売店が「球弁(きゅうべん)」だ。球弁はゲート内広場の売店とドーム内一塁側、三塁側の計3店舗。1日に数千個のお弁当が売れることもあるという根強い人気の店舗で、大学4年生のTさんはアルバイトスタッフとして3年勤務した。

「球弁では主にお弁当やお土産を販売しています。(担当業務は)接客販売と在庫の管理で、接客販売はお客様に接客してレジでお会計をします」

 接客販売はイメージがしやすいだろう。もともとライオンズファンというTさんも、いちファンとしてメットライフドームを訪れた際に笑顔で接客する球弁スタッフの姿が印象的だったことが、このアルバイトを選んだ理由の一つになったそう。また「ファンの方と野球の話で盛り上がれるのは、球場ならではの良さだと思います」と接客を通じたコミュニケーションも魅力的。

 一方で裏方にあたる在庫管理とは、どのような仕事なのだろうか。

「営業を開始するとそれぞれの売店で在庫に差が出てきてしまうので、それを調整して効率よく販売できるように在庫を移動させます。お弁当の販売の状況はデーゲームとナイトゲームで違ってきます。例えばデーゲームだと早くお弁当が売り切れたりするので、そういう場合には(試合開始までに多くのファンが来場するため)お弁当の販売を早めに切り上げます。(18時を過ぎた仕事帰り後に来場するファンが多い)ナイトゲームではゲート内広場の球弁でお土産(パンとお菓子)の販売をしながら、お弁当も一緒に販売したりします。その日の試合やお客様の状況を見ながら販売方法を変えていきます」

 一つの判断がその日の売上につながる。大きな責任がある分、達成感もひとしおだ。

「(満員が予想される日など)お客様がいっぱい入るときはお弁当の納品数も増えるので、大丈夫かなって不安になるときもあります。それでもみんなで『絶対今日は目標値を達成しよう、完売させよう』と協力して、実際に達成できたときに喜びあえるのが楽しいです」

 アルバイトを選ぶうえで気になるのが職場の雰囲気。Tさんは「全体的に雰囲気がいいところが好き」と振り返る。

「私が新人のときもそうだったんですけど、わからないことがあったときに先輩に聞いたらすぐに答えてくれて、忙しくても助けてくれる。お互い手を差し伸べ合う職場というのが魅力だと思います」

 最後に球弁アルバイトの勤務を考えている人たちへメッセージをお願いした。

「接客販売だけではない(在庫管理などをする)裏方みたいな業務とか、球弁ならではの業務を経験できます。わからないことがあったら、いつでも先輩スタッフは声をかければ教えてくれるので、できる・できないじゃなくて、やりたい!という気持ちが大切かなと思います」

☆球弁の求人ページはこちら
https://seibulions-arubaito.saiyo-job.jp/csaiyo/lnxa/pc_job/show/A045

球弁アルバイト タイムスケジュール

試合開始4時間前:出勤
デーゲームであれば9時に一部のスタッフから出勤し始めて10時までに全員出勤する。その日の担当店舗や業務などは出勤時に確認。そして、お弁当業者さんからその日発注したお弁当を受け取って数の確認や、箱が崩れているなど不良品がないかを検品する。

試合開始3時間前:開店準備
オープンに向けてお弁当を冷蔵庫に詰め、釣り銭を準備。朝礼を行う。

試合開始2時間前:球弁オープン
開場とともに球弁も営業スタート。接客は笑顔で! その裏では在庫管理担当が客入りや天候など状況に応じて在庫を移動。約30種の商品を効率よく売ることができるように工夫することもアルバイトの大切な任務だ。

試合開始:お弁当販売と並行し、パンとお菓子を準備
試合開始30分頃からお弁当はドーム内の球弁に集約。その頃ゲート内広場の球弁では6個のレジのうち半分は一旦閉めて、お土産商品(パンとお菓子)の販売準備を行う。

試合開始1時間後~試合終了
コンコースの球弁は試合開始2時間後までお弁当販売を続ける。一方、ゲート内広場の球弁では、お弁当以外にお土産商品を試合終了の30分後まで販売。

試合終了後:締め作業を行い退勤
試合終了から30分が経ったら全店舗閉店。そこから1時間ほど、締め作業に入る。片付けなどを終えたら退勤。

※タイムスケジュールは日によって変更となる場合もあります。

募集要項は埼玉西武ライオンズ公式サイトから!

 メットライフドームでのアルバイトに興味を持った方は、今すぐ埼玉西武ライオンズ公式サイトから募集要項をチェック! 

メットライフドーム求人サイトはこちら
https://seibulions-arubaito.saiyo-job.jp/lnxa/recruit/

 先輩アルバイトインタビューpart2では、グッズ店「ライオンズ チームストア フラッグス」で働くアルバイトスタッフのインタビューをお届けする。

写真提供・西武ライオンズ
取材・文 菊地綾子

関連リンク

先輩アルバイトインタビューpart2はこちら
もっとライオンズを好きになる! メットライフドームでのアルバイト募集中!

関連チーム記事/TEAM