好調のオリックスは山岡泰輔が先発。楽天はオリックスの流れを止められるか

2020.10.1(木) 23:01 パ・リーグ インサイト
【魔球】バファローズ・山岡『鋭く変化する縦スライダー』
【魔球】バファローズ・山岡『鋭く変化する縦スライダー』

 10月2日、18時から京セラドーム大阪でオリックスと楽天の第16回戦が行われる。5カード連続勝ち越しと流れに乗るオリックスと敵地に乗り込む楽天のカード初戦の見どころを紹介する。

【今季対戦成績】
オリックス→8勝6敗1分
楽天→6勝8敗1分

【オリックス】山岡泰輔投手 7試合2勝3敗 36回 34奪三振、防御率3.00
【楽天】塩見貴洋投手 13試合4勝6敗 73.1回 53奪三振、防御率4.66

 オリックスの先発は、山岡泰輔投手。前回登板の北海道日本ハム戦では、6.2回7安打3四球3奪三振2失点と粘りのピッチングで、今季2勝目を挙げた。5カード連続勝ち越しと波に乗るチームの勢いに乗った好投に期待したい。打線ではT-岡田選手に注目。ここ5試合で16打数8安打3本塁打、打率.500と好調を維持し好調のオリックス打線を支えている。左投手相手にどのようなバッティングを見せるか。

 対する楽天の先発は、塩見貴洋投手。前回登板の埼玉西武戦では、4.2回6安打3四球4奪三振4失点と援護点をもらいながら踏ん張ることができなかった。好調・オリックス打線に対してどんな投球を見せるか。打線では、島内宏明選手に期待がかかる。ここ5試合は4番に座ると1日の試合では先制の本塁打を放った。長打あり単打あり、つなぎの4番の打席にはぜひ注目したい。

文・小野寺穂高

関連リンク

10/1 ファイターズ対マリーンズ結果
10/1 イーグルス対ホークス結果
10/1 バファローズ対ライオンズ結果
【ファーム】10/1 ファイターズ対マリーンズ結果
【ファーム】10/1 ホークス対カープ結果

関連チーム記事/TEAM