日本一を知る栄光のユニホーム。北海道日本ハムが「レジェンドシリーズ2017」を開催

2017.6.23(金) 00:00 パ・リーグ インサイト

「球団の礎を築いた全ての方々への感謝と敬意を込めて」。北海道日本ハムの監督、コーチ、選手たちが歴代のユニホームを着用し、歴史や伝統の重みを感じながら試合に臨む毎年恒例の大好評イベント「レジェンドシリーズ」。

今年は、1961年から1967年まで着用され、球団創設以来初の日本一を達成した東映フライヤーズのユニホームが復刻。対象試合は、6月23日(金)から7月4日(火)までの主催試合5試合(札幌ドーム3試合・東京ドーム2試合)である。

6月24日には、来場者に復刻ユニホームがプレゼントされ、翌25日には“宇宙戦隊キュウレンジャー”が札幌ドームに登場する。また、東映フライヤーズが1962年に日本一に輝いてから今年で55年ということで、55歳以上の方は対象席種がすべて1000円になる「5!5!1000円チケット」も発売されるなど、期間中は魅力的なイベントが目白押しだ。

「レジェンドシリーズ2017」5日間の試合日程は以下の通り。

【レジェンドシリーズ2017 開催日程一覧】
6月23日(金) 札幌ドーム 試合開始18時00分
6月24日(土) 札幌ドーム 試合開始14時00分
6月25日(日) 札幌ドーム 試合開始14時00分

7月3日(月) 東京ドーム 試合開始18時00分
7月4日(火) 東京ドーム 試合開始18時00分

東映フライヤーズは、1961年に水原茂監督を招聘し、翌1962年に球団史上初の日本一を達成した。今回の「レジェンドシリーズ2017」で復刻するのは、北海道日本ハム時代以外で唯一日本一を知るユニホームということになる。

栗山監督は、「個人的にすごく思い入れのあるユニホーム。水原さんに対する思いがあるから、ずいぶん前からこのユニホームでやりたいと球団にお願いしていました。このシリーズから一気に走ると信じています」と、秘めた思いを語った。

「球団の礎を築いた全ての方々への感謝と敬意を込めて」。強い思いで戦う北海道日本ハムの「現代の伝説」を、ぜひ現地で目撃してほしい。

関連チーム記事/TEAM