オリックスは宮城大弥でシリーズ初勝利なるか。対するは昨季完封の高橋奎二

パ・リーグ インサイト

2022.10.24(月) 22:00

オリックス・バファローズ・宮城大弥投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ・宮城大弥投手(C)パーソル パ・リーグTV

 10月25日の18時30分から、京セラドーム大阪でオリックスと東京ヤクルト「SMBC日本シリーズ2022」第3回戦が行われる。

【シリーズ対戦成績】オリックス(パ・1位)対東京ヤクルト(セ・1位)1敗1分

【オリックス】宮城大弥投手 24試合11勝(3位タイ)8敗、防御率3.16、127奪三振(5位タイ)勝率.579(4位)
【東京ヤクルト】高橋奎二投手 17試合8勝2敗、防御率2.63

 巻き返しを図るオリックスは宮城大弥投手が先発。2021年の日本シリーズは第2戦に先発し、7.2回5安打7奪三振1四球1失点と好投するも負け投手となった。昨季も相手先発が高橋奎二投手だっただけに、今季は雪辱を果たしたいところだ。

 打線は安達了一選手に注目。23日の第2戦では、「1番・二塁手」でフル出場し、2安打を放った。今季は対左打率.302と好相性を見せている。昨季の日本シリーズで完封された高橋投手を相手に、攻略のきっかけとなる活躍を見せられるか。

文・成田理亮

関連リンク

26年ぶりの日本一へ。オリックスの“変化”と“上積み”に迫る
宮城大弥 選手名鑑
安達了一 動画/成績
【動画】パ・リーグの投手は村上宗隆に『どのように打たれ、抑えたのか』
【第2戦 試合結果】山崎福也が4回0封&先制打も……逸機が響き、延長戦の末ドロー

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE