ノーヒットながらも先制! 福岡ソフトバンク・三森大貴の積極的な走塁光る

パ・リーグ インサイト

2022.9.26(月) 22:11

福岡ソフトバンクホークス・三森大貴選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・三森大貴選手(C)パーソル パ・リーグTV

◇福岡ソフトバンク対千葉ロッテ 第24回戦(26日・PayPayドーム)

 福岡ソフトバンクの三森大貴選手が思わぬ形で先制のホームを踏んだ。

 5回裏、先頭打者として打席に立った三森選手は、つま先に死球を受けて出塁する。続く周東佑京選手は三振に倒れるも、スタートを切っていた三森選手は2塁へ。さらに牧原大成選手の打席でも、3塁への盗塁を成功させてチャンスメイク。最後は佐々木朗希投手の暴投の間にホームへ生還した。

 三森選手の積極的な走塁で無安打ながらも先制点を得た福岡ソフトバンク。その後一時は追い付かれるも、2対1で勝利を収めてマジックを「4」とした。

文・北村彩実

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE