松本航が7回途中2失点で7勝目! 16安打の猛攻を見せた埼玉西武が勝利

パ・リーグ インサイト

2022.9.24(土) 21:58

埼玉西武ライオンズ・松本航投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・松本航投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月24日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと埼玉西武の第24回戦は、6対2で埼玉西武が勝利。

 埼玉西武は4回表、 愛斗選手、呉念庭選手の四球で2死1、2塁から、鈴木将平選手が適時二塁打を放ち、先制に成功する。5回表には先頭の源田壮亮選手が安打で出塁し、森友哉選手の適時二塁打で1点を追加。栗山巧選手にも適時打が生まれ、3対0とした。

 一方先発の松本航投手は、走者を背負いながらも粘りの投球で得点は与えず。しかし終盤7回裏、2死から安打を浴びると、適時打で1点を失ったところで降板。後を受けた森脇亮介投手も適時打を許し1点差とされると、代わってマウンドに上がった公文克彦投手も安打を浴び、2死1、3塁となったが、このピンチを水上由伸投手が断ち切る。小刻みな継投でリードを守った。

 打線は直後の8回表、先頭の森選手が安打を放つと、続く山川穂高選手の適時二塁打、栗山選手の適時二塁打などでスコアは5対2に。以降は8回裏を平良海馬投手が3者凡退に打ち取ると、最終9回裏を増田達至投手3者凡退に仕留めて6対2で試合終了。
 
 勝利した埼玉西武は、先発の松本投手が6.2回107球3安打3四球8奪三振2失点の内容。終盤こそ失点するも、主導権を握らせなかった。打線は計16安打の猛攻で、試合を優位に進めた。

 敗れた北海道日本ハムは、5安打2得点と相手投手陣を捉えられず。先発の池田隆英投手は、4.1回99球6安打4四球3奪三振3失点。立ち上がりから制球に苦しみ、悔しい結果となった。

  123456789 計
西 000120030 6
日 000000200 2

西 ○松本航-森脇亮介-公文克彦-水上由伸-平良海馬-増田達至
日 ●池田隆英-吉田輝星-玉井大翔-井口和朋-ロドリゲス-河野竜生

文・鈴木優菜

関連リンク

試合詳細/動画
栗山巧 選手名鑑
森友哉 成績/動画
株式会社埼玉西武が採用サイトをオープン
きつねダンス原曲歌うYlvis(イルヴィス)独占インタビュー

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE