ゲーム差「1」の首位攻防戦! オリックス・田嶋大樹、福岡ソフトバンク東浜巨が先発

パ・リーグ インサイト

2022.9.18(日) 19:03

オリックス・バファローズ・田嶋大樹投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ・田嶋大樹投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月19日の13時から、京セラドーム大阪でオリックスと福岡ソフトバンクの第25回戦が行われる。ゲーム差わずか「1」の1位・2位直接対決は要注目だ。

【今季対戦成績】オリックス(2位)対福岡ソフトバンク(1位)14勝10敗

【オリックス】田嶋大樹投手 18試合9勝3敗、防御率2.62
【福岡ソフトバンク】東浜巨投手 21試合10勝(3位タイ) 6敗、防御率2.94

 オリックスの先発は田嶋大樹投手。今季はここまで9勝をマークしており、自身初の2桁勝利に王手を掛けている。今季は福岡ソフトバンク相手に、完封勝利を記録するなど、4先発で防御率2.03と好相性。今試合でもチームを勝利に導き、自身の10勝目を手にすることはできるか。

 対する福岡ソフトバンクの先発は東浜巨投手。前回登板(12日・埼玉西武戦)では、6回途中を3失点で、自身5年ぶりとなる2桁勝利をマークした。チームは現在連敗中で、優勝マジック「9」のまま足踏みが続いている。頼れる右腕に連敗脱出、マジック「7」への期待がかかる。

文・杉森早翔

関連リンク

パ・リーグ順位表/個人成績
【動画】田嶋大樹『左打者は打てない…!? 9回110球 無四球完封勝利』
東浜巨 動画/成績
福田周平 選手名鑑
一軍の舞台を目指すルーキーたち。パの“今”を3分で振り返り

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE