安田尚憲が7号2ラン! 千葉ロッテが先制に成功

パ・リーグ インサイト

2022.9.15(木) 19:28

千葉ロッテマリーンズ・安田尚憲選手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・安田尚憲選手(C)パーソル パ・リーグTV

◇千葉ロッテ対埼玉西武 第25回戦(15日・ZOZOマリンスタジアム)

 千葉ロッテ・安田尚憲選手が、埼玉西武の先発・平井克典投手から先制の7号2ラン、さらに2点適時打を放ち、計4打点の活躍を見せている。

 2回裏、この回先頭の井上晴哉選手が安打で出塁すると、続く安田選手は平井投手の2球目をライトスタンドへと運び、先制に成功。3回裏には、荻野貴司選手の二塁打などで得た2死満塁の好機から、センターへ適時打を放ち2点を追加した。

 前試合の対北海道日本ハム戦においても、2点適時二塁打を放つ活躍でチームを勝利に引き寄せた安田選手。12日の試合では自己最多を更新する88安打目をマークし、本塁打もあと1本でキャリアハイの昨季に並ぶ。残り少ない試合、自身の記録とともにチームに貢献したい。

文・鈴木優菜

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE