東北楽天は涌井秀章投手で連敗阻止へ。鷹は奥村政稔で首位固めなるか

パ・リーグ インサイト

2022.9.15(木) 22:42

東北楽天ゴールデンイーグルス・涌井秀章投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・涌井秀章投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月16日の18時から、楽天生命パーク宮城で東北楽天と福岡ソフトバンクの第23回戦が行われる。優勝マジック「11」を点灯させた5連勝中の鷹は、このまま一気に数字を減らしていけるか。

【今季対戦成績】東北楽天(4位)対福岡ソフトバンク(1位)10勝12敗

【東北楽天】涌井秀章投手 7試合4勝1敗、防御率2.90
【福岡ソフトバンク】奥村政稔投手 4試合0勝0敗、防御率0.90
※奥村投手は右肘の負傷のため、森唯斗投手に変更となりました。

 東北楽天の先発は涌井秀章投手。5月以来の一軍マウンドとなった前回登板(8日・福岡ソフトバンク戦)では、6回86球3安打3四球2奪三振2失点で4勝目を挙げた。負けられない戦いが続く終盤、ベテランの投球術でチームを勝利に導きたい。

 対する福岡ソフトバンクは、奥村政稔投手が中2日で先発。前回登板(13日・埼玉西武戦)では、3回1安打無失点と与えられた役割を果たした。「正直な気持ちを言えば、もう少し長いイニングを投げたかった」と降板後に語った右腕は、今試合でどのような投球を見せるか。

関連リンク

パ・リーグ順位表/個人成績
涌井秀章 選手名鑑
奥村政稔 動画/成績
シーズン終盤を盛り上げるアイテムも!パ6球団担当者イチオシグッズ
一軍の舞台を目指すルーキーたち。パの“今”を3分で振り返り

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE