初回に5点を奪った福岡ソフトバンクが同一カード3連勝! 牧原大成が連日の猛打賞

パ・リーグ インサイト

2022.9.14(水) 20:54

福岡ソフトバンクホークス・牧原大成選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・牧原大成選手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月14日、PayPayドームで行われた福岡ソフトバンクと埼玉西武の第23回戦は、6対1で福岡ソフトバンクが勝利。同一カード3連勝で、埼玉西武とのゲーム差を「3」に広げた。

 福岡ソフトバンクは初回、1死満塁のチャンスを得ると、デスパイネ選手の適時二塁打で先制。さらに牧原大成選手、正木智也選手、中村晃選手と続き、4連続適時打で一挙5点を奪った。

 先発の石川柊太投手は4回に栗山巧選手の適時打で1点を失うも、要所を締める投球で6回まで7安打1失点に抑える。7回表は簡単に2死を取ったが、金子侑司選手に安打を浴びたところで降板。後を受けた嘉弥真新也投手がここを無失点で切り抜けた。

 8回表は藤井皓哉投手が3者凡退でつなぎ、8回裏には柳町達選手の適時打で1点を追加。9回表をレイ投手が締めて試合は終了した。勝利した福岡ソフトバンクは、初回の5点を守りきって同一カード3連勝。牧原大選手が4安打で連日の猛打賞をマークした。また、先発・石川投手が7回途中1失点の粘投で6勝目を挙げている。

 埼玉西武は、先発・隅田知一郎投手が初回に5失点と苦しい内容。2回以降は粘りを見せて7回を投げきったが、自身10連敗となった。一方の打線も、8安打を放ちながらもつながりを欠き、1得点にとどまった。

  123456789 計
西 000100000 1
ソ 50000001X 6

西 ●隅田知一郎-宮川哲
ソ ○石川柊太-嘉弥真新也-藤井皓哉-レイ

文・丹羽海凪

関連リンク

試合詳細/動画
石川柊太 選手名鑑
牧原大成 動画/成績
【動画】デスパイネ 先制タイムリー
シーズン終盤を盛り上げるアイテムも!パ6球団担当者イチオシグッズ

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE