新球場開業を控える北海道日本ハムファイターズがファンクラブを一新 「FAV」に込めた想いとは

パ・リーグ インサイト

2022.9.9(金) 15:00

ファイターズオフィシャルファンクラブFAVの入会特典 © H.N.F.
ファイターズオフィシャルファンクラブFAVの入会特典 © H.N.F.

なぜリニューアル? ファンクラブ担当者に聞く

 北海道日本ハムファイターズは来シーズンからオフィシャルファンクラブを「ファイターズオフィシャルファンクラブFAV(ファブ)」にリニューアルすることを発表。先月より2023年新規・継続入会受付がスタートしている。

 ファイターズにとって2023年は北海道日本ハムファイターズが誕生して20年目であり、北広島市の新球場もいよいよ開業。このタイミングでファンクラブを一新した理由を、株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメント ファンクラブグループの藤田真司さんは「ここ数年で大きく変化してきたファンのニーズに合ったサービスを提供していくことと、2023年に開業するF VILLAGE、ES CON FIELD HOKKAIDOをより楽しめるサービスを提供することで、ファンの皆様が新たな場所で、今までに以上に楽しめるよう、リニューアルを行いました」と話す。

 新たなファンクラブ名称「FAV」とは「FIGHTERS FAVORITE(=好き、お気に入りの意味)」の略。100以上の候補のなかから、親しみやすくキャッチーな「FAV」が選出されたのだとか。

ファイターズオフィシャルファンクラブFAVのロゴ © H.N.F.
ファイターズオフィシャルファンクラブFAVのロゴ © H.N.F.

 このネーミングについて「球団内でも長い時間をかけて議論を重ねた部分。“ファイターズが好き” という想い=FIGHTERS FAVORITEはファンの皆様にとっての根幹、普遍的なものであり、ファンクラブとしての一体感を感じられるテーマだと考えました」と「FAV」の3文字に込めたメッセージを教えてくれた。

入会特典が満載! 記念ユニフォームは全員プレゼント

 ファンクラブといったら、やっぱり気になる入会特典。2023年のFAVは全6種類(継続入会のみ全7種類)のなかから、1点選ぶことができるのだが、そのうち「F VILLAGE/ES CON FIELD HOKKAIDO 開業記念スタジャン」と「FIGHTERSキャリーケース」は年会費(税込3,900円)+ 税込9,000円で選択可能な「プレミアム特典」となっている。

【プレミアム特典】年会費+9,000円(税込)

F VILLAGE/ES CON FIELD HOKKAIDO 開業記念スタジャン © H.N.F.
F VILLAGE/ES CON FIELD HOKKAIDO 開業記念スタジャン © H.N.F.
FIGHTERS キャリーケース © H.N.F.
FIGHTERS キャリーケース © H.N.F.

 プレミアム特典は “さらにクオリティの高いアイテムが欲しい” というファンの声に応えたFAVでの新しい取り組み。「素材感やデザイン、機能性にもこだわって作り上げていますので、ぜひ球場で実際の質感をお確かめいただければと思います」とオススメしてくれた。なお、プレミアム特典の受付は2022年10月5日(水)まで。ワンランク上のアイテムを手に入れたい人はお早めに。

 一方、年会費のみで選べる「スタンダード特典」はエスコンフィールドを精巧に再現したレプリカや、試合観戦でも活躍する手ぬぐいとブランケットのセット、お子様がピンバッジコレクションも楽しめるキッズリュックなどFビレッジ、エスコンフィールド開業にちなんだグッズもラインナップ。その一部を写真で紹介しよう。

【スタンダード特典 年会費(税込3,900円)のみで選択可能】

ES CON FIELD HOKKAIDOレプリカ  © H.N.F.
ES CON FIELD HOKKAIDOレプリカ © H.N.F.
F VILLAGE 手ぬぐい(写真上、4種のうちから1種類)&FAVブランケットセット  © H.N.F.
F VILLAGE 手ぬぐい(写真上、4種のうちから1種類)&FAVブランケットセット © H.N.F.
ES CON FIELD HOKKAIDO キッズリュック  © H.N.F.
ES CON FIELD HOKKAIDO キッズリュック © H.N.F.

 さらに、新本拠地エスコンフィールドで開催される開幕3試合チケットのFAV限定先行抽選販売など「2023限定特典」も発表されている。

「2023限定特典」の目玉となっているのが「HOKKAIDO 20th メモリアルユニフォーム」 のFAVメンバー全員プレゼント。ファイターズの北海道誕生20年を記念したユニフォームで、2023シーズンに選手たちがこのユニフォームを着用する主催試合も予定しているとのこと。2022年10月5日(水)までの期間限定で、年会費+税込3,000円で対象40選手の中から好きな背番号・背ネームを入れられるサービスも実施中だ。

「HOKKAIDO 20th メモリアルユニフォーム」デザインは2022年内に発表予定  © H.N.F.
「HOKKAIDO 20th メモリアルユニフォーム」デザインは2022年内に発表予定 © H.N.F.

Fマイルが温泉施設利用で貯まる!? 遠方のファイターズファンもおトク?

 2022年までのファイターズファンクラブのポイントプログラム「FANSポイント」は、2023年のFAVから「Fマイル」にリニューアルされる。

 これまでの「FANSポイント」はチケット・グッズ購入で貯める形だったが「Fビレッジ、エスコンフィールドは野球観戦だけではなく、さまざまな楽しみ方ができる全く新しい空間。従来の野球ファンの方に対しても、より多様な過ごし方をしていただけるよう、Fマイルの加算場所はなるべく拡大できるように努めています」と話す。

 新しい「Fマイル」はチケット・グッズ購入に加えて球場内の飲食や、温泉・サウナ、宿泊といったFビレッジのアクティビティでも貯めることが可能になった。貯まった「Fマイル」はFビレッジ内で利用可能なクーポンや、FAV限定イベントへの参加などに交換を実施予定。年間で貯めた「Fマイル」に応じて決定するFAVランク特典も受けられる。

 ところで、東京や鎌ケ谷など道外在住のファイターズファンにとっておトクなサービスは? 

「今まで特定試合日に観戦に行かないと手に入れられなかったユニフォームが、遠方ファンの皆様も手に入れられるようになりました」と、先に紹介した「HOKKAIDO 20th メモリアルユニフォーム」のFAVメンバーへの全員プレゼントはそのひとつ。また、鎌ケ谷スタジアムでの来場サービスや、全国各地のビジター球場で実施する「ビジター応援デー」も引き続き計画中だそう。

「今回のリニューアルには多くのアイデアを詰め込みましたが、Fビレッジ開業以降もファンの皆様が楽しめるサービスを目指し、アップデートして参ります。2023年開業を迎えるこの機会にぜひ、新たなファイターズオフィシャルファンクラブ FAVにぜひご入会ください!」と呼びかけてくれた藤田さん。全国のファイターズが好きな人たちはもちろんだが、エスコンフィールドに早く行ってみたい、Fビレッジを満喫したいと考えている人にとっても「ファイターズオフィシャルファンクラブFAV」への入会はこの秋の検討事項となりそうだ。

 球史に残るといっても過言ではない2023年を、FAVの一員として迎えてみてはいかが? FAV入会方法など詳細は球団特設サイトよりご確認を。

北海道日本ハムファイターズ オフィシャルファンクラブFAV

取材・文:菊地綾子
写真:球団提供

関連リンク

北海道からじわじわ浸透中! 松本剛もハマる噂の“きつねダンス”の裏バナシ
おみやげにオススメ パ・リーグを観戦したら買ってほしいご当地グッズ

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE