源田壮亮が11戦連続安打、森友哉は通算100号へ王手! 対する鷹はレイで迎え撃つ

パ・リーグ インサイト

2022.8.16(火) 22:11

埼玉西武ライオンズ・森友哉選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・森友哉選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月17日の18時から、ベルーナドームで埼玉西武と福岡ソフトバンクの第16回戦が行われる。本拠地6連戦の初戦に勝利した埼玉西武は、ここから連勝を伸ばしていけるか。

【今季対戦成績】埼玉西武(1位)対福岡ソフトバンク(2位)6勝8敗1分

【埼玉西武】平井克典投手 25試合6勝5敗、防御率2.29
【福岡ソフトバンク】レイ投手 16試合4勝3敗、防御率3.57

 埼玉西武は源田壮亮選手が好調。前日の試合でも11試合連続となる安打を放ち、森選手の先制弾を呼び込んだ。また、この一発で通算100本塁打にリーチをかけた森選手には、連日の本塁打への期待がかかる。

 福岡ソフトバンクは、レイ投手が先発する。完封勝利を手にした6月9日以来白星がないため、久々の勝利を手繰り寄せる好投に期待だ。打線では、前日の試合で一軍に復帰した三森大貴選手に注目。復帰戦で安打とはならなかったが、得点力不足の打線を活気づけるべく、調子を上げて行きたい。

文・吉村穂乃香

関連リンク

パ・リーグ順位表/個人成績
源田壮亮の成績はこちらから
連日の一発なるか? 森友哉 選手名鑑
5勝目を狙うレイ 成績/動画
試合をさらに熱くする球場内エンタメ。福岡ソフトバンクが生んだ球界初の男性パフォーマーとは!?

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE