宇佐見真吾がフルカウントから見事スクイズ成功! 貴重な先制点を挙げる

パ・リーグ インサイト

2022.7.14(木) 19:50

北海道日本ハムファイターズ・宇佐見真吾選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・宇佐見真吾選手(C)パーソル パ・リーグTV

◇北海道日本ハム対東北楽天 第13回戦(14日・草薙総合運動場野球場)

 北海道日本ハムの宇佐見真吾選手が先制のスクイズを決めた。

 前日に続く投手戦が展開され、均衡が破れたのは5回裏。好投を見せていた東北楽天・岸孝之投手を相手に、野村佑希選手、淺間大基選手の安打などで1死2、3塁のチャンスをつくる。ここで宇佐見選手がフルカウントから見事一塁前へ転がし、貴重な先制点を挙げた。

 腰痛により戦線離脱していた先発の加藤貴之投手は、6月22日以来のマウンドでも持ち味を発揮。テンポ良くアウトを積み重ね、7回まで88球5安打無失点に抑えている。

◇宇佐見真吾選手 コメント
「フォア・ザ・加藤さん」

文・高橋優奈

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE