背番号「112」石岡諒太が移籍後初スタメンで初安打!

パ・リーグ インサイト

2022.7.10(日) 18:12

オリックス・バファローズ 石岡諒太選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 石岡諒太選手(C)パーソル パ・リーグTV

◇オリックス対千葉ロッテ 第15回戦(10日・ほっともっとフィールド神戸)

 オリックスの石岡諒太選手が移籍後初安打を記録した。

 この日「1番・左翼手」でスタメン入りし、第1打席ではヒットならずも相手の失策で出塁。第2打席は空振り三振に倒れたが、5回裏に迎えた第3打席、相手先発・美馬学投手の4球目をレフト線へ運び、これが移籍後初安打となった。さらに続く第4打席も内野安打と、2安打の活躍で期待に応えている。

 石岡選手は7月9日に後藤駿太選手との交換トレードで中日からオリックスに移籍。トレード当日に早速代走で移籍後初出場を果たしていた。ユニフォームが間に合わず、試合では背番号「112」を着用。「00」での活躍も今から楽しみだ。

文・丹羽海凪

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE