サイトリニューアルのため、2022年7月8日(金)10:00~2022年7月12日(火)12:00にてメンテナンスを実施します。該当期間のライブ配信に関しては、ご不便をおかけしますがパーソル パ・リーグTVにてご視聴ください。(https://tv.pacificleague.jp/)

千葉ロッテ・オスナが来日初登板! 強風のなか1回を無失点に抑える

2022.6.24(金) 22:13 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・オスナ投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・オスナ投手(C)パーソル パ・リーグTV

◇千葉ロッテ 0対5 オリックス 第10回戦(24日・ZOZOマリンスタジアム)

 千葉ロッテのオスナ投手が来日初登板を果たした。

 6月9日に千葉ロッテに入団。二軍で3試合の調整登板を経て、同21日に一軍に登録されていた。先頭の安達了一選手に安打を許したが、続く佐野皓大選手は2球連続で150km/hのストレートを投じ、3球目はカットボールで空振り三振に。

 続く伏見寅威選手には四球を与えるも、以降は紅林弘太郎選手を一直、福田周平選手を投ゴロに打ち取り、1回1安打1四球1奪三振無失点で来日初登板を終えた。2019年に最多セーブに輝くなど、MLB通算155セーブの実績を誇る大物助っ人の活躍に期待が高まる。

文・東海林諒平

関連リンク

【走って登場】オスナ『来日初登板!! “MLB元セーブ王”の実力は…』
「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM