千葉ロッテ・本前郁也が地元の北海道で初勝利! 4回無失点リリーフで逆転呼び込む

2022.6.17(金) 22:31 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・本前郁也投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・本前郁也投手(C)パーソル パ・リーグTV

◇北海道日本ハム対千葉ロッテ 第7回戦(17日・札幌ドーム)

 千葉ロッテの本前郁也投手が、4回3安打4奪三振無失点の好リリーフを見せ勝利投手に。地元・北海道での初勝利を挙げた。本前投手は北海道生まれ、札幌光星高校、北翔大学出身と生粋の道産子だ。

 17日の試合では、4点ビハインドの5回裏から登板。走者を許しながらも粘りの投球を続ける。すると打線は8回表に2点差に迫り、9回表にはクローザーの北山亘基投手を攻め、5点を奪うビッグイニングを演出した。

 本前投手は5日の巨人戦で先発し、今季初白星をマーク。間隔が空いたなかで迎えた今試合ではロングリリーフでの白星と、さまざまな可能性を示した価値ある1勝で故郷に錦を飾った。

文・小野寺穂高

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM