【ファーム】佐藤龍世がサヨナラ打! 北海道日本ハムが接戦を制す

2022.6.7(火) 17:11 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・佐藤龍世選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・佐藤龍世選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月7日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦第5回戦は、4対3で北海道日本ハムがサヨナラ勝ちを収めた。

 北海道日本ハムの先発・ポンセ投手は初回、先頭打者を四球で歩かせると、連打で無死満塁のピンチを背負う。すると、犠飛と適時打を浴び、いきなり2点を失う苦しい立ち上がり。しかし、2回以降は立ち直り、相手打線を「0」に抑える。ポンセ投手は4回を投げ切り降板し、58球3安打1四球1奪三振2失点の投球内容だった。

 一方の打線は2回裏、9番・片岡奨人選手がライトスタンドへ4号ソロをたたき込み、1点を返す。3回裏には、先頭の2番・高濱祐仁選手が四球で出塁すると、続く3番・古川裕大選手がライト線を破る適時打を放ち、同点に追い付く。

 後を託された救援陣は5回表に宮西尚生投手が登板するも、投手強襲の適時打で1点を失い、緊急降板。なおも2死1、3塁で代わった姫野優也投手が後続を断ち、ピンチを切り抜ける。すると5回裏には、2安打で1死1、3塁の好機をつくると、6番・水野達稀選手の適時打で再び同点に追い付いた。

 6回表は回またぎの姫野投手がつなぐと、7回表からは井口和朋投手が2イニングを完璧に抑えた。9回表はロドリゲス投手が3者凡退に打ち取ると、打線はその裏、2四球で2死1、2塁とサヨナラの好機を演出する。すると、ここで佐藤龍世選手が変化球を打ち返し、2塁走者が生還。さすがの勝負強い打撃で、北海道日本ハムがサヨナラ勝利を収めた。

 北海道日本ハムは、4番手・井口投手、5番手・ロドリゲス投手が好投。テンポの良い投球で相手打線を抑え、チームに勝利を呼び込んだ。一方打線は、古川選手が2安打1打点の活躍。また、佐藤選手がサヨナラ打を放ち、チームの勝利に貢献した。

  123456789  計
デ 200010000  3
日 011010001X 4

デ 阪口皓亮-スターリン-●三浦銀二
日 ポンセ-宮西尚生-姫野優也-井口和朋-○ロドリゲス

文・谷島弘紀

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】片岡奨人の豪快な4号ソロ
【動画】古川裕大のタイムリースリーベース
【動画】井口和朋 3者凡退で抑える好投
【動画】佐藤龍世のサヨナラ打!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM