マルモレホスが満塁弾! 東北楽天が逆転勝利で連敗を止める

2022.5.19(木) 21:13 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・マルモレホス選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・マルモレホス選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月19日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテと東北楽天の第11回戦は、7対2で東北楽天が勝利を収めた。

 同一カード3連敗を避けたい東北楽天は、岸孝之投手が先発のマウンドへ。レアード選手、マーティン選手に失投を捉えられ本塁打を許すも、自慢の制球力を武器にコーナーを丁寧につく投球を見せ、6回101球6安打1四球6奪三振2失点でマウンドを降りた。

 岸投手の好投に応えたい打線は、5回表に西川遥輝選手の5月初アーチで反撃開始。7回表には代わった佐々木千隼投手を攻め立てる。先頭の鈴木大地選手がフェンス直撃の二塁打を放ちチャンスをつくると、1死から3連続四球で同点に。さらに2死から島内宏明選手が四球を選び、勝ち越しに成功した。

 続くマルモレホス選手は、代わった小野郁投手のインコースの変化球を引っ張ると、完璧な打球はライトスタンドへ突き刺さる5号満塁弾に。この回一気に6点を挙げ、試合の流れを変える。

 終盤には安樂智大投手、宋家豪投手が無失点リレーで封じ込める。9回表は昨日悔しい思いを味わった酒居知史投手が登板。3人で試合を締めた。東北楽天は7回に一挙6点を挙げ、連敗の嫌な流れを逆転勝利で断ち切った。敗れた千葉ロッテは先発・河村説人投手が6回3安打3四球4奪三振1失点と試合をつくるも、救援陣がリードを守り切れず。3連勝とはならなかった。

  123456789 計
楽 000010600 7
ロ 010100000 2

楽 ○岸孝之-安樂智大-宋家豪-酒居知史
ロ 河村説人-●佐々木千隼-小野郁-小沼健太-八木彬

文・山岡雄一郎

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】マルモレホスが圧巻の満塁弾!
【動画】岸孝之が6回2失点で先発の役割を果たす
【動画】西川遥輝が久しぶりの一発!
【動画】涌井秀章に叱られたい

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM