【ファーム】公式戦初登板の佐藤宏樹が3回4失点。投打に活気なく鷹が敗戦

2022.5.11(水) 15:54 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・佐藤宏樹投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・佐藤宏樹投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月11日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクと広島のウエスタン・リーグ公式戦、第10回戦は、1対7で福岡ソフトバンクが敗戦した。

 福岡ソフトバンクの先発は佐藤宏樹投手。初回こそ無失点に抑えたが、2回表に四球で出した走者を三好匠選手の適時二塁打で返されると、さらに死球で出塁を許し、宇草孔基選手に2号3ランを被弾。3回2安打4四死球4失点と苦しい公式戦初登板になったが、5三振と奪三振能力の高さを見せた。

 以降は木村大成投手が2イニングを無失点でつないだが、6回表に椎野新投手が四球と二塁打などで2死2、3塁のピンチから、2者連続適時打で3失点を喫する。

 一方の打線は、1回裏に周東佑京選手が二塁打と右飛の間に3塁へ進むと、真砂勇介選手の犠飛で1点を先制。しかし以降は広島投手陣の前に無安打と、手も足も出ない展開に。9回裏に代打・増田珠選手、周東選手が安打を放ったが、得点には結び付かず1対7で試合終了。敗れた福岡ソフトバンクは、投手陣が7失点、打線も3安打1得点と投打に活気が無かった。

  123456789 計
広 040003000 7
ソ 100000000 1

広 ○小林樹斗
ソ ●佐藤宏樹-木村大成-椎野新-尾形崇斗-甲斐野央

文・東海林諒平

関連リンク

【動画】佐藤宏樹 公式戦初登板で初回を無失点に抑える
【動画】真砂勇介の先制犠飛
【動画】木村大成 公式戦初登板で0に抑える

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM