【ファーム】高濱祐仁が2号ソロを放つも、打線がつながらず巨人に完敗

2022.5.1(日) 15:40 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・高濱祐仁選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・高濱祐仁選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月1日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと巨人のイースタン・リーグ公式戦第5回戦は、1対6で北海道日本ハムが敗れた。

 北海道日本ハムの先発は根本悠楓投手。初回はボールを低めに集めて、巨人打線を3者凡退に抑える。しかし2回表、2死から安打で出塁を許すと、北村拓己選手に2号2ランを浴びて先制を許す。さらに3回表にも増田陸選手に4号2ランを浴びて、序盤に4点のリードを許す投球となった。

 一方の打線だが、3回裏に9番・樋口龍之介選手と1番・有薗直輝選手の連打で1死1、2塁のチャンスをつくったが、後続が併殺打に倒れて無得点。5回まで巨人投手陣から得点を奪えず、試合は後半戦へ。

 6回表のマウンドに上がった望月大希投手は、キレのある直球で3者凡退に抑える好リリーフを披露。すると直後の6回裏、1死から1番・高濱祐仁選手が2号ソロを放ち、点差を縮める。しかし、今日は投手陣が粘れない。7回表に登板した3番手・福島蓮投手が1死満塁のピンチを招くと、若林晃弘選手に2点適時打を打たれて2失点。点差を5点に広げられた。
 
 8回以降は鈴木健矢投手、石川直也投手が無失点に抑えて反撃を待つが、打線は最後まで巨人投手陣を捉えられずに試合終了。敗れた北海道日本ハムは、先発した根本投手が序盤に2本の2ランを打たれて追いかける展開となったが、打線が高濱選手の本塁打のみに終わり援護できなかった。

  123456789 計
巨 022000200 6
日 000001000 1

巨 高木京介-○井納翔一-戸根千明-ビエイラ
日 ●根本悠楓-望月大希-福島蓮-鈴木健矢-石川直也

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】高濱祐仁 反撃の2号ソロ
【動画】望月大希 3者凡退の好投
【動画】樋口龍之介が難しい打球をナイスキャッチ!
フレップも観覧! 野球殿堂博物館で特集展示「東京時代のファイターズ」が開催中

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM