球界初&球団史上最高額170万円の「仏壇」も 鷹が伝統工芸とのコラボ商品発売

2022.4.8(金) 16:21 Full-Count
福岡ソフトバンクが九州8県9種の伝統工芸とコラボ商品を販売すると発表※写真提供:Full-Count(写真:球団提供)
福岡ソフトバンクが九州8県9種の伝統工芸とコラボ商品を販売すると発表※写真提供:Full-Count(写真:球団提供)

福岡県の「八女福島仏壇」は170万円の超高額商品に

 福岡ソフトバンクは8日、九州を元気にするプロジェクト「ファイト!九州」の一環として、九州8県9種の伝統工芸とコラボ商品を販売すると発表した。中でも注目は球界初、そして球団史上最高額となる「八女福島仏壇」。金色に輝く異例の公式グッズのお値段は170万円となる。

 このコラボ商品は、ホークスとコラボすることによって、長く受け継がれてきた伝統工芸を多くの人に手に取ってもらい、未来へと繋いでいくことを目的に製作される。170万円の「八女福島仏壇」のほかに「小石原焼」や佐賀県の「名尾手漉和紙」、熊本県の「肥後象嵌」など九州各県の職人の思いが詰まった工芸品の数々が“ホークス仕様”になる。

 4月12日からホークスの公式オンラインストアで順次、販売が開始される。また、同日に長崎で行われる「ファイト!九州デー」では「長崎凧」が販売され、その後の「ファイト!九州デー」でも当地のコラボ商品を販売する。

福岡県:八女福島仏壇、小石原焼
佐賀県:名尾手漉和紙
長崎県:長崎凧
熊本県:肥後象嵌
大分県:中津和傘
宮崎県:高千穂郷しめ縄・わら細工
鹿児島県:大島紬
沖縄県:琉球ガラス

記事提供:Full-Count

関連チーム記事/TEAM