北海道日本ハムが開幕6戦目で今季初勝利! 淺間大基が先制2ラン、先発・立野和明が好投

パ・リーグ インサイト

2022.3.31(木) 21:45

北海道日本ハムファイターズ・淺間大基選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・淺間大基選手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月31日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと埼玉西武の第3回戦は、6対2でBIGBOSS率いる北海道日本ハムが初勝利を飾った。

 北海道日本ハム打線は2回裏、5番・ヌニエス選手が8球粘って四球を選ぶと、7番・淺間大基選手が今季の札幌ドームチーム第1号となる本塁打を放ち、先制に成功する。3回裏も3番・近藤健介選手の適時二塁打で1点を追加し、リードを広げる。

 先発の立野和明投手は4回まで西武打線を2安打に抑え、無失点ピッチングを続けていた。しかし5回に死球や安打でなどで1死1、3塁とピンチを迎えると、オグレディ選手に適時二塁打を打たれ、2点を失ってしまう。

 直後の5回裏、先頭の9番・渡邉諒選手が安打で流れをつくると、バントした1番・水野達稀が相手失策によりセーフに。すると2番・松本剛選手が適時打を放ち、2点リードで折り返した。

 再びチャンスが巡ってきたのは7回裏、安打や四球で無死満塁と好機をつくると、松本選手が適時打を放ち1得点。さらに近藤選手の犠飛で4点差とすると、リリーフ陣も奮闘し、反撃を許さず。最後は北山亘基投手が締めて、試合終了となった。

 勝利した北海道日本ハムは、立野投手が5回88球4安打4奪三振2四球1死球2失点の内容で今季初勝利を挙げた。松本選手は3安打2打点の活躍。投打がかみ合い開幕6戦目にして勝利をつかんだ。敗れた埼玉西武は、源田選手が猛打賞の活躍も、打線がつながらなかった。

  123456789 計
西 000020000 2
日 02101020X 6

西 ●與座海人-佐々木健-大曲錬-十亀剣
日 ○立野和明-古川侑利-宮西尚生-堀瑞輝-北山亘基

文・北村彩実

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】淺間大基のチーム本拠地第1号!
【動画】近藤健介の今季初打点となるタイムリーツーベース!
【動画】松本剛の流れを引き寄せるタイムリー!
【動画】5球で3者凡退!古川侑利の好リリーフ

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE