和田毅が5回無失点の力投も打線がつながらず福岡ソフトバンク対千葉ロッテはドロー

2022.3.6(日) 15:46 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・和田毅投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・和田毅投手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月6日、PayPayドームで行われた福岡ソフトバンクと千葉ロッテのオープン戦は、0対0の引き分けで終了した。

 福岡ソフトバンクの先発・和田毅投手は、4回まで5奪三振と上々の立ち上がりを披露し、相手打線を抑え込む。5回表には2死1、3塁のピンチを招くも、なんとか切り抜け、5回3安打無失点で降板。後を受けた2番手・笠谷俊介投手、3番手・田浦文丸投手もそれぞれ1イニングずつを無失点でつなぎ、味方の援護を待つ。

 なんとか援護したい打線だったが、相手投手陣の前に7回まで得点圏に走者を進めることができず、苦しい展開が続く。8回裏には、2死から川瀬晃選手が10球粘って四球を選ぶも、後続が倒れて得点ならず。続く9回表は又吉克樹投手も無失点でつなぐが、0対0のまま迎えた最終9回裏は、八木彬投手の前に3者凡退に倒れて試合終了。0対0の引き分けで終了した。

 福岡ソフトバンクは、先発・和田毅投手が5回3安打6奪三振無失点の好投を披露。中継ぎ陣も粘りの投球を見せ、無失点でつないだが、打線がわずか3安打と精彩を欠いた。また、又吉克樹投手が移籍後初登板を果たしている。一方の千葉ロッテは、先発・小島和哉投手が5回3安打無失点の内容。後を受けた救援陣は無安打ピッチングでつなぐも、こちらも打線が振るわなかった。

  123456789 計
ロ 000000000 0
ソ 000000000 0

ロ 小島和哉-国吉佑樹-田中靖洋-西野勇士-八木彬
ソ 和田毅-笠谷俊介-田浦文丸-津森宥紀-又吉克樹

文・後藤万結子

関連リンク

【試合動画】和田毅が5回無失点『思わず笑っちゃった三振とは…』
【試合動画】甲斐キャノンで盗塁阻止に成功!
【試合動画】期待のリリーバー!又吉克樹が移籍後オープン戦初登板
リチャード〜誰もがうらやむ驚異のパワー。鷹のロマン砲~
ラブライブ!シリーズとパ・リーグ6球団のコラボが決定!コラボ試合開催や限定グッズの販売も

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM