11安打8得点の埼玉西武が福岡ソフトバンクに大勝! 戸川大輔は2安打3打点と躍動

2022.2.23(水) 16:38 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・戸川大輔選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・戸川大輔選手(C)パーソル パ・リーグTV

 2月23日、アイビースタジアムで行われた福岡ソフトバンクと埼玉西武の「球春みやざきベースボールゲームズ」2戦目は、8対0で埼玉西武が勝利を収めた。

 埼玉西武打線は初回、2死から2四球で好機を得ると、5番・中村剛也選手が適時二塁打を放ち、先制に成功。さらに5回表、2死1、2塁から牧野翔矢選手、柘植世那選手の連打で2点を追加する。

 先発の松本航投手は、初回を3人で抑える上々の立ち上がりを披露。以降も安定感のある投球で二塁を踏ませず、3回1四球1奪三振無失点の好投を見せた。

 3対0で迎えた終盤の8回表、戸川大輔選手に適時二塁打、山村崇嘉選手に適時打が生まれると、1死1、3塁の場面でダブルスチールが決まり、三塁走者・山田遥楓選手が生還。この回3得点を挙げ、リードを6点に広げる。

 さらに9回表、1死満塁から戸川選手が適時打を放ち、2点を追加。8点リードの9回裏は、4イニング目の本田圭佑投手が3者凡退に抑え、8対0で試合終了。

 勝利した埼玉西武は、投手陣が無失点リレーを披露すると、打線も11安打8得点と活発な様子を見せ、終始試合の主導権を握った。一方敗戦した福岡ソフトバンクは、先発の松本裕樹投手が3回1失点も、中継ぎ陣が崩れて大量失点。打線も3安打無得点に終わった。

  123456789 計
西 100020032 8
ソ 000000000 0

西 松本航-増田達至-森脇亮介-本田圭佑
ソ 松本裕樹-笠谷俊介-杉山一樹-椎野新-甲斐野央

文・高橋優奈

関連リンク

【動画】戸川大輔の2打席連続打点
【動画】松本航が3回無安打無失点投球
【動画】山田遥楓・山村崇嘉のダブルスチール
【動画】杉山一樹の2者連続3球三振

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM