2022年は『ボールパークで会いましょう』 楽天イーグルスが掲げた年間テーマの背景

2022.2.5(土) 13:10 パ・リーグ インサイト
スマイルグリコパークで遊ぶイーグルスキッズ ※写真は昨年の様子(C)Rakuten Eagles
スマイルグリコパークで遊ぶイーグルスキッズ ※写真は昨年の様子(C)Rakuten Eagles

 2月5日、楽天イーグルスは2022シーズンのイベント年間テーマを『ボールパークで会いましょう』と発表した。新型コロナウイルスの影響で無観客から始まった2020シーズン・2021シーズンを経て、いよいよ今季は収容人数制限なし(2月5日現在)、満員のスタジアムで開幕を迎えようと準備を進める担当者に『ボールパークで会いましょう』のフレーズに込めた思いを聞いた。

ボールパークで会いましょう(C)Rakuten Eagles
ボールパークで会いましょう(C)Rakuten Eagles

 そもそも『ボールパークで会いましょう』は、昨年12月に行われた「楽天イーグルスファン感謝祭2021」で使用されていたテーマ。このときは感染対策をとった上で選手とのふれあいやフィールド大開放など、ボールパークでしか体験できない企画を実施し、10,971名が楽天生命パーク宮城に来場した。

 なぜ、ファン感謝祭と同じテーマを年間通して掲げるのか。その理由を、楽天野球団マーケティング本部ファンマーケティング部の鈴木香織さんは「ボールパークの魅力を改めて伝えるため、原点に立ち返ってこのワードに決めました」と話す。

「(この2年は)試合を開催しているものの、お客様としては“球場に行っていいのかな? ”と周りの目を気にするところもあったかと思います。我々も日々変化する世の中の動きによって、やろうと思っていたことを中止せざるを得ない状況にありました。昨年のファン感謝祭で試合とは違う視点でお客様に楽しんでもらえるイベントができたことで、このボールパークはお客様に実際に足を運んでもらってこそ本当の楽しみを体感できる場所なんだと再認識し、シーズンを通してより多くのお客様にボールパークの魅力を発信していこうと」

昨年のイーグルスガールデーの様子(C)Rakuten Eagles
昨年のイーグルスガールデーの様子(C)Rakuten Eagles

 現在決まっているイベントについて聞いてみると、開幕3連戦を盛り上げる「タイヤはフジpresents OPENING SERIES」を皮切りに、4月に行われる「イーグルスキッズの春休み」&「イーグルスキッズのゴールデンウィーク」、来場者プレゼントのユニフォームデザインを一般公募したことで話題の「楽天カードpresents イーグルスガールデー」は2daysで開催。夏には「夏スタ!ろっけんまつり」と、おなじみのイベントがパワーアップして行われる。

 特に「子どもやファミリー層にもう一回フォーカスすべきではないか」(鈴木さん)という狙いから、春休みとゴールデンウィークに開催される「イーグルスキッズ」のイベントに加えて、週末の試合は中学生以下の子どもたちを対象にグッズをプレゼント。さらに、スマイルグリコパークのアトラクション(観覧車、メリーゴーラウンドなど)が、なんと無料で遊べるようになるという。これまで以上に家族みんなでボールパークを満喫できそうだ。

今年もイーグルスキッズへの来場記念プレゼントを予定 ※写真は昨年の様子(C)Rakuten Eagles
今年もイーグルスキッズへの来場記念プレゼントを予定 ※写真は昨年の様子(C)Rakuten Eagles

 一方、大人へのアプローチも欠かさない。「働く世代に来やすい環境をつくりたいとも考えています。平日はチケットの価格を下げて観戦しやすくし、“ちょっと飲みに行こうよ”といった居酒屋感覚で来てもらえたら。ビール半額デーもやりたいねと話しています」と構想を教えてくれた。

 ところで『ボールパークで会いましょう』と聞くと、まずは『ボールパークで“選手”に会いましょう』と思い浮かべるが、スタジアムへ一緒に行く家族や友人、職場の仲間と『ボールパークで会いましょう』という意味でも言えそうだ。鈴木さんも「コアなファンになると我々職員だったり、スタッフだったり、飲食売店の店長さんと仲が良い方も。お客様にとって選手だけではなく、いろんな人で想定できるのかなと思います」と話す。

 この2年間、スタジアムから足が遠のいていた人も今年はぜひボールパークへ。「アルコール消毒といった基本的な対策はもちろん行っていますので、安心安全という部分では自信をもって言える」とのこと。おうち観戦では味わえない喜びや楽しみ、ライブ感を体験してほしい。

 2022シーズンはボールパークで会いましょう!

取材・文 菊地綾子

詳細は楽天イーグルス公式サイトでご確認ください
◇2022シーズンイベント情報
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00004425.html
◇「ボールパークで会いましょう」特設ページ
https://www.rakuteneagles.jp/special/meet_at_ballpark/

関連リンク

「イーグルスキッズ」 将来の野球ファンを育む楽天イーグルスの狙い
楽天が新入団選手発表会見を実施。ドラフト1位・吉野創士は「ホームラン王や首位打者を取りたい」と意気込み
B1秋田・田口成浩選手の注目は? 野球通のプロバスケ選手に聞いてみた

関連チーム記事/TEAM