北海道日本ハム、巨人戦力外の古川侑利を育成契約で獲得 新庄監督の“国内補強第1弾”

2021.12.13(月) 15:45 Full-Count
巨人から戦力外となっていた古川侑利※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)
巨人から戦力外となっていた古川侑利※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

12球団トライアウトでは最速149キロをマーク

 北海道日本ハムは13日、巨人を戦力外になっていた古川侑利投手と育成選手契約で合意したことを発表した。8日に行われた12球団トライアウトでは新庄剛志監督が見守る中、最速149キロをマークしていた。

 古川は2013年ドラフト4位で楽天に入団。2019年にトレードで巨人に移籍し、今季は1試合の登板に終わりオフに戦力外通告を受けていた。ここまでのプロ通算は、48試合に登板し6勝14敗、防御率5.16。

 新庄監督が就任した今オフはレナート・ヌニエス内野手、コディ・ポンセ投手、ジョン・ガント投手、アリスメンディ・アルカンタラ内野手の助っ人4人を獲得しており、国内での補強は古川が1人目となった。

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

関連チーム記事/TEAM