千葉ロッテがレアードとの来季契約合意を発表「たくさんスシを握りたい」

2021.11.22(月) 14:14 Full-Count
千葉ロッテのブランドン・レアード※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)
千葉ロッテのブランドン・レアード※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

「また来シーズンZOZOマリンでお会いしましょう」

 千葉ロッテは22日、ブランドン・レアード内野手との来季契約が合意に達したと発表した。レアードは球団を通じて、「来年は今年以上にチームに貢献し、皆さんのためにたくさんスシを握りたいと思っています。幕張スシ! サイGO!」とコメントした。

 34歳のレアードは来日7年目の今季は136試合出場し、打率.262、29本塁打、95打点をマーク。本塁打と打点はいずれもリーグ2位の好成績をマークした。千葉ロッテ移籍3年目の今季は2年契約最終年で去就が注目されていた。NPB通算857試合出場して打率.244、758安打、198本塁打、548打点。

○ブランドン・レアード内野手コメント
「私は千葉ロッテマリーンズ、球団に携わる方々、そしてホームタウン千葉市に本当に愛着があります。来年もマリーンズに戻り、皆さんと一緒に優勝争いができること今から興奮しています。そしてこのような機会をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。ファンの皆様、また来シーズンZOZOマリンでお会いしましょう。そして一緒にリーグ優勝の喜びを分かち合いましょう。来年は今年以上にチームに貢献し、皆さんのためにたくさんスシを握りたいと思っています。幕張スシ! サイGO!(『最高』と『さあ、行こう』が合体したレアードオリジナルの言葉)」

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM