「初めてということもあったので思い切って」山本由伸投手パーソル CS パ優勝記者会見全文

2021.11.12(金) 23:33 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 山本由伸選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 山本由伸選手(C)パーソル パ・リーグTV

 11月12日、3勝1分で「パーソル CS パ」優勝を決めたオリックス。試合後、中嶋聡監督、吉田正尚選手、小田裕也選手、山本由伸投手が出席し、優勝記者会見が行われた。日本シリーズ進出が決まった現在の心境と、意気込みをそれぞれが語った。

 以下、共同記者会見での山本由伸投手のコメント全文。

ーー今日はどんな気持ちで最後決まる瞬間をご覧になってましたか。

山本投手「とにかく今日決めてくれることを願って待っていました」


ーー山本投手が登板した初戦から振り返ると、1対0、無四球完封という最高のピッチング。あらためて振り返っていただけますか。

山本投手「初戦ということで、クライマックスを左右する1試合になるなと思っていたので、思い切って投げました」


ーー初戦というこの短期決戦の中でのプレッシャーはありましたか?

山本投手「もちろん緊張感はあったんですけど、初めてということもあったので思い切って投げることだけを考えていました」


ーー短期決戦、ポストシーズンの舞台というのは、レギュラーシーズンとは違った空気感がありましたか?

山本投手「多少そういった空気も感じました」


ーー山本投手がつくった良い流れで、オリックスの投手陣が堅い守りを見せてくれました。どんなふうに投手陣の踏ん張りをご覧になっていましたか。

山本投手「1試合1試合、全員でつかみ取った勝利なので本当にうれしかったです」


ーー山本投手の連勝もレギュラーシーズンから通して「16」まで伸びたということになりました。ちなみに連勝のスタートはどこの試合から始まったか覚えていますか?

山本投手「5月、6月くらいの試合からですね」


ーー相手は覚えていますか?

山本投手「いや、どこだろう。ヤクルト?」


ーー正解です。ヤクルトから始まった連勝が「16」まで伸びまして、さあこの連勝どこまで伸ばす。どんな想いでしょうか。

山本投手「個人の記録よりもチームの勝利をまず一番に思って、その結果連勝の記録も続けばうれしく思いますね」


ーー山本投手はエースであると同時に、まだまだチームの中では若手の存在でもあるとは思うんですが、オリックスの若い選手の勢いをどう感じていますか。

山本投手「僕もですけど、若手の選手が思い切ってできる環境をつくってくださってるので、本当に環境のおかげだなと思います」


ーーどのあたりが一番、堂々とプレーできることにつながってるなと思いますか?

山本投手「監督のおかげです」


ーーというお言葉がありましたが、どのような声かけや、空気づくりをされていたんですか?

中嶋監督「どうでしょう。あまり考えたことないですね」


ーーこの次は日本シリーズになりますが、どんなふうに楽しみを感じていますか。

山本投手「また日本シリーズに向かってしっかりコンディションを整えられるように、気を引き締めてやっていけたらなと思っています」


ーー個人タイトルも、優勝も、金メダルも。欲しい物は全部手に入れたんじゃないかなと思うんですが、あと一つ。日本一への思いを聞かせてもらえますか。

山本投手「日本シリーズに出れるということで、最後日本一で終われるように精一杯腕を振っていけたらなと思っています」


ーー次も楽しみにしております。ありがとうございました。

山本投手「ありがとうございます」

関連リンク

11/12 試合の詳細/動画はこちらから
中嶋聡監督試合後インタビュー
【パーソル CS パ優勝会見】中嶋聡監督コメント
【パーソル CS パ優勝会見】小田裕也選手コメント
【パーソル CS パ優勝会見】吉田正尚選手コメント

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM