鷹一筋15年の打撃職人。長谷川勇也の活躍を映像で振り返る

2021.10.21(木) 07:00 パ・リーグ インサイト 望月遼太
福岡ソフトバンクホークス・長谷川勇也選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・長谷川勇也選手(C)パーソル パ・リーグTV

 10月8日、福岡ソフトバンクの長谷川勇也選手が現役引退を表明した。ホークス一筋15年間のキャリアにおいて、6度のリーグ優勝、7度の日本一を経験。チームが常勝軍団へ成長していく過程を支え続けた長谷川選手の貢献は、決して語り落とせるものではない。

 今回は、卓越した打撃技術と高い守備力を兼ね備えた長谷川選手の活躍を、実際の映像とともに振り返っていきたい。

2013年に首位打者と最多安打の2冠

 まず始めに、長谷川選手が残した年度別成績を見ていきたい。

長谷川勇也選手の年度別成績(C)PLM
長谷川勇也選手の年度別成績(C)PLM

 長谷川選手は、酒田南高校から専修大学を経て、2006年大学生・社会人ドラフト5巡目でプロ入りした。3年目の2009年に144試合中143試合に出場してレギュラーに定着し、打率.312、OPS.814と堂々たる数字を記録。そこからは6年続けて120試合以上に出場し、主力としてチームを支え続けた。

 とりわけ素晴らしい活躍を見せたのが2013年で、最終盤までシーズン200安打の可能性を残すペースで安打を量産。最終的には惜しくも198安打に終わったものの、打率.341という数字を記録。首位打者、最多安打の2冠に加え外野手部門のベストナインにも輝く、キャリアハイのシーズンを送った。

ケガに苦しみながらも存在感を示し続けた「職人」

 続く2014年も、2年連続となる打率.300以上を記録してリーグ優勝に貢献したが、この年に負った右足のケガが慢性化したことにより、以降はフル出場が難しい状態に。それでも、代打や要所でのスタメン起用では持ち前の高い打撃技術を活かし、2019年には35歳にしてOPS1.012という素晴らしい数字を残した。

 2021年も、開幕から代打や指名打者として活躍し、5月終了時点では打率.350と絶好調だった。しかし、故障の影響もあって6月以降は調子を落とし、7月は打率.143と絶不調に。8月は打率.250とやや持ち直したものの、9月は8打数無安打。それでも年間OPSは.804と優れた水準だったが、右足の状態を理由に引退を決断した。

 ここからは、長谷川選手の活躍を実際の映像とともに振り返っていきたい。

首位打者&最多安打獲得(2013年)

 2013年に自己最多の198安打を放ち、首位打者と最多安打の2冠に輝いた長谷川選手。この動画では、前年とのフォームの違いや、シーズンのベストシーン3つ、印象に残った打席などについて、本人の口から語られている。

タイトルホルダーベストシーンセレクション 首位打者&最多安打 長谷川勇也選手

ホームランテラスへのチーム初本塁打(2015年3月29日)

 今ではおなじみとなった福岡PayPayドームのホームランテラスだが、初めて設置されたのは2015年シーズン。そこに飛び込むホームランを、ホークスの選手として初めて打ったのが、誰あろう長谷川選手だった。

【2回裏】ホークス・長谷川 新設テラスにチーム初ホームラン!! 2015/3/29 H-M

2015年に放った2本の豪快な本塁打

 長谷川選手は通算76本塁打と決して長距離砲ではなかったが、放った本塁打の中には目を見張るような強烈な打球も少なくない。逆方向へ強い打球を飛ばせる打撃技術も、豪快に引っ張ってスタンドに叩き込むパンチ力もあった。

【4回裏】逆方向に打ったとは思えない当たり…。ホークス・長谷川4号ソロ 2015/9/29 H-E

【3回裏】ホークス・長谷川 柳田ばりの弾丸アーチ放った!! 2015/10/4 E-H

幕張で特大の2本塁打(2016年9月28日)

 長谷川選手は固め打ちの多さも特徴で、キャリアを通じて「1試合2本塁打」を何度も記録してきた。この試合では、1本目は右の二木康太投手、2本目は左の藤岡貴裕氏から、いずれも打った瞬間それとわかる本塁打を放っている。

【4回表】ホークス・長谷川が特大の2ランHRで追加点!! 2016/9/28 M-H

【7回表】これも文句なし!! ホークス・長谷川 2打席連続の10号アーチ!! 2016/9/28 M-H

現役最終年にも交流戦で1試合2本塁打(2021年5月29日)

 「日本生命セ・パ交流戦 2021」の巨人戦、「5番・レフト」としてスタメン起用された長谷川選手は、2回に同点ソロ、5回に3ランを放つなど2本塁打4打点の大活躍。現役最終年になっても「1試合2発」の多さは変わらず、優れた打撃技術と研ぎ澄まされたパンチ力が、最後のシーズンまで発揮され続けていたことがわかる。

【打撃一閃】ホークス・長谷川『スタメン起用に応える1試合2発』

2度にわたる土壇場での同点ホームラン

 長谷川選手は勝負強さも持ち合わせており、敗色濃厚の展開から同点アーチを放ち、試合を振り出しに戻すシーンも印象的だ。千葉ロッテの西野勇士投手、北海道日本ハムの増井浩俊投手と、いずれもこの年に防御率1点台を記録した絶対的クローザーを打ち崩している点も、これらの本塁打の価値をさらに高めている。

9回表 ホークスが長谷川の2号ソロで同点に追いつく!! 2014/5/14 M-H

【9回表】負けないホークス 長谷川が土壇場で同点ソロ!! 2015/9/23 F-H

延長戦で執念の同点タイムリー(2018年8月4日)

 長谷川選手の粘り強さが垣間見えるのは、もちろん本塁打のシーンだけではない。オリックス・増井投手が投じた高めの速球を逆方向にはじき返し、延長戦で試合を振り出しに戻したこの一打。普段は冷静な長谷川選手が雄叫びを上げながらガッツポーズを見せていることからも、一打席に懸ける気持ちが伝わってくる。

【10回裏】ホークス・長谷川勇の雄たけび打!! 土壇場で同点タイムリー!! 2018/8/4 H-B

10年目での通算1000安打達成(2016年8月27日)

 2009年から2016年までの8年間で、シーズン100安打を下回ったのは一度のみと、レギュラー定着後は順調に安打を積み重ねた長谷川選手。節目の通算1000安打目も、満塁のチャンスからセンター前へ綺麗にはじき返す、いかにも長谷川選手らしい打球だった。

【2回裏】ホークス・長谷川 プロ10年目で通算1000安打達成!! 2016/8/27 H-M

2安打3四球で全打席出塁(2020年6月24日)

 長谷川選手は打撃技術だけでなく、通算出塁率.365を記録した優れた選球眼も持ち味。2020年は打率の面では.224と苦しんだが、出塁率は.322と高い。四球も含めて5打席全てで出塁したこの試合の打席内容には、そうした特性がよく表れていた。

ホークス・長谷川『2安打3四球で全打席出塁!!』

代打で自身初の満塁ホームラン(2020年10月15日)

 長谷川選手は意外にも、2019年まで満塁ホームランは一度も打っていなかった。2020年に満塁のチャンスで代打として起用され、満点回答を見せたこの一打は、本人にとっても記念すべき一打となった。

【自身初グラスラ】ホークス・長谷川 今季第1号が『代打満塁弾』

確かな技術と気迫が可能にする、守備における美技の数々

 長谷川選手は打撃だけでなく、俊足と強肩を活かした外野守備でもたびたびチームを救ってきた。鮮やかなダイビングキャッチよりは、ランニングキャッチや的確なスライディングキャッチのような、基礎的な技術の高さを感じさせるファインプレーが印象的だ。その点からも、長谷川選手の堅実で職人的なプレースタイルが表れている。

4回表 ホークス長谷川が観客席に飛び込みナイスキャッチ!! 見事なプレーに鷹ファンも大興奮!! 2014/7/4 H-E

【5回表】ホークス・長谷川 フェンス際の魔術師!! 超絶ファインプレー!! 2021/5/29 H-G

【2回裏】ホークス長谷川が好返球!! ファイターズに反撃の糸口を与えず!!

福岡ソフトバンクファンの記憶に残る打撃職人

 アベレージヒッターとして知られた長谷川選手だが、豪快なホームランをかっ飛ばすこともあれば、崖っぷちに追い込まれたタイミングで、チームを救う救世主的になることもしばしば。映像で振り返ると、チームにとってどれだけ頼もしい存在だったかが改めてわかる。

 レギュラーとしてもスーパーサブとしてもその時点でのベストを尽くし、常勝軍団を支え続けた打撃職人。鮮やかな数多のプレーと、チームに対する貢献度の高さは、ホークスファンの心の中に色褪せることなく残り続けることだろう。

文・望月遼太

関連リンク

長谷川勇也選手の動画/成績はこちら
「やらなくて後悔しないように、野球生活を送ってきた」福岡ソフトバンク・長谷川勇也が涙の引退会見
長谷川勇也が引退会見で明かした伝説の一打の裏側「本当に今考えても説明できない打席だった」

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM