松本航がプロ初完封&キャリアハイの8勝目! 打線もつながった埼玉西武が快勝

2021.10.7(木) 21:13 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・松本航投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・松本航投手(C)パーソル パ・リーグTV

 10月7日、メットライフドームで行われた埼玉西武と福岡ソフトバンクの第24回戦は、7対0で埼玉西武が快勝した。

 埼玉西武の先発は松本航投手。初回に招いた2死2、3塁のピンチを無失点で切り抜けると、その後はテンポの良い投球を披露。福岡ソフトバンクを5回まで1安打無失点に抑える好投を見せた。

 打線は2回裏、2死満塁の好機で、1番・源田壮亮選手が適時打を放ち先制に成功する。3回裏には2死から、4番・中村剛也選手の安打と連続四球で満塁とすると、7番・呉念庭選手が押し出し四球を選び1点を加えた。

 さらに4回裏、9番・川越誠司選手と1番・源田選手の連打と2番・岸潤一郎選手の犠打で1死2、3塁から、3番・森友哉選手が犠飛。さらに中村選手の適時二塁打で、4対0と試合の主導権を握る。
 
 援護をもらった松本投手は、5回以降も好投を続ける。7回表には2死1、3塁とされたが、柳町達選手を打ち取り無失点で抑えた。すると7回裏に呉選手の10号ソロ、さらに1死2、3塁から源田選手の犠飛と岸選手の適時二塁打でこの回3得点。7対0とリードを広げた。

 9回表のマウンドにも上がった松本投手は、先頭の栗原陵矢選手を見逃し三振に仕留めると、柳田悠岐選手も空振り三振。デスパイネ選手を四球で歩かせるが、リチャード選手を今日10個目の三振に仕留めて試合終了。

 勝利した埼玉西武は松本投手がプロ初完封でキャリアハイの8勝目。打線も源田選手が3安打を放つなど、11安打で7得点を挙げた。一方、敗れた福岡ソフトバンクは、先発の杉山一樹投手が2.2回3安打6四球4奪三振2失点と役割を果たせず。打線も2安打無得点に終わり、引き分けを挟んで6連敗を喫した。

  123456789 計
ソ 000000000 0
西 01120030X 7

ソ ●杉山一樹-松本裕樹-甲斐野央-田中正義-大関友久
西 ○松本航

文・木村圭

関連リンク

ハイライト動画/ヒーローインタビューはこちら
【動画】源田壮亮選手の先制タイムリー
【動画】呉念庭選手の10号ソロ
【動画】プロ初完封を記録した松本航投手の投球をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM