淺間大基が執念の2点タイムリー! 北海道日本ハム対福岡ソフトバンクは引き分けに

2021.9.10(金) 22:11 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハム・淺間大基選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハム・淺間大基選手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月10日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと福岡ソフトバンクの第18回戦は、4対4ので引き分けに終わった。

 北海道日本ハムの先発・河野竜生投手は4回表、連続死球で無死1、2塁からデスパイネ選手に適時打を許すと、リチャード選手の打球を野村佑希選手が失策した間に走者が生還し、この回2失点。続く5回表には柳田選手に適時二塁打を浴びたが、6回まで投げ110球5安打4四死球5奪三振3失点の粘投で先発の役割を果たす。続く7回表は2番手・宮西尚生投手が3者凡退に抑えた。

 一方の打線は、相手先発・マルティネス投手を捉えられず、6回まで無得点に。しかし福岡ソフトバンクが継投に入った7回裏、2死1塁から佐藤龍世選手、近藤健介選手の連続適時打で1点差に詰め寄ると、2死満塁から淺間大基選手の2点適時内野安打で逆転に成功した。

 以降は井口和朋投手が3者凡退に抑えたが、9回表にB.ロドリゲス投手が2死2、3塁から三森大貴選手に適時打を許し、勝利目前で同点に。続く9回裏は森唯斗投手の前に3者凡退に倒れ、4対4で引き分けに終わった。北海道日本ハムは、7回裏に28イニングぶりの得点を挙げ一時逆転に成功。一方で両チームとも中継ぎ陣がリードを守り切れなかった。

  123456789 計
ソ 000210001 4
日 000000400 4

ソ マルティネス-板東湧梧-渡邉雄大-田中正義-古谷優人-甲斐野央-森唯斗
日 河野竜生-宮西尚生-井口和朋-B.ロドリゲス

文・矢澤拓郎

関連リンク

試合の動画/スコアはこちら
【動画】淺間大基選手の逆転タイムリー内野安打
【動画】佐藤龍世選手のタイムリーをチェック
【動画】三森大貴選手の同点タイムリー

関連チーム記事/TEAM