千葉ロッテ、元広島・小窪哲也の入団を発表 NPB復帰に「色々な方に支えられて」

2021.8.31(火) 10:15 Full-Count
千葉ロッテへの入団が決まった小窪哲也※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)
千葉ロッテへの入団が決まった小窪哲也※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

2020年限りで広島を退団、NPB復帰を目指してサラマンダーズでプレー

 千葉ロッテは31日、九州アジアリーグの火の国サラマンダーズの小窪哲也内野手の入団が決まったと発表した。元広島の小窪はNPB復帰となる。

 2007年の大学生・社会人ドラフトで広島に3位指名された小窪。ルーキーイヤーから98試合に出場すると、2020年まで13年間で705試合に出場。通算1484打数385安打の打率.259、18本塁打153打点の成績を残した。

 2020年シーズンを最後に広島を退団。現役を続け、NPB復帰を目指して火の国サラマンダーズでプレーを続けていた。九州アジアリーグでは18試合に出場し、57打数24安打の打率.421、1本塁打12打点という成績だった。
 
 千葉ロッテを通じて発表した小窪のコメントは以下の通り。
 
「色々な方に支えられて、色々な方に励まされながら野球を続けてマリーンズに入ることが出来ました。優勝争いをしているチームの一員になれることを光栄に思います。しっかりと準備をしてチームの勝利に貢献していけたらと思います」

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

関連チーム記事/TEAM