独立リーグの元同僚が“共演” 鷹・アルバレスが初本塁打&オリックス・バルガスが初勝利

2021.8.29(日) 17:40 Full-Count
福岡ソフトバンクのダリエル・アルバレス※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)
福岡ソフトバンクのダリエル・アルバレス※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

2人は今季途中までルートインBCリーグの茨城アストロプラネッツで同僚

■オリックス 6対3 福岡ソフトバンク(29日・京セラドーム)

 29日に行われたオリックス対福岡ソフトバンク戦(京セラドーム大阪)で、独立リーグからNPBへと舞台を移した助っ人2人が“共演”した。ルートインBCリーグの茨城アストロプラネッツから福岡ソフトバンクへ移籍したアルバレスが初本塁打を放つと、同じく茨城からオリックスに加入したバルガスが初勝利を掴んだ。

 アルバレスは「8番・左翼」でスタメン。1点ビハインドで迎えた5回先頭で、左中間へNPB1号となるソロを放ち、試合を振り出しに戻した。一方のバルガスは、同点の7回表から登板し、2イニング1安打1失点。7回裏にオリックスが4点を勝ち越したため、初白星が転がり込んだ。

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM