千賀滉大が6回無失点の好投で2勝目! 鷹が完封勝利で2位・楽天とのゲーム差は「1」

2021.8.18(水) 21:22 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・千賀滉大投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・千賀滉大投手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月18日、楽天生命パーク宮城で行われた楽天と福岡ソフトバンクの第15回戦は、3対0で福岡ソフトバンクが勝利した。

 福岡ソフトバンクは初回、2死から柳田悠岐選手が内野安打で出塁すると、続く4番・栗原陵矢選手がライト線への適時二塁打を放ち1点を先制する。なおも2死3塁で、デスパイネ選手もセンターへ適時打を放ち、2点目を追加。先制打を放った栗原選手は「とにかく先制点となる一本を打つことが出来て良かったです。柳田さんが良く走ってくれました。千賀さんに勝ちをつけられるに頑張ります」と振り返った。

 続く2回裏には柳田悠岐選手の適時打で3点目を奪うなど、序盤から援護を受けた先発・千賀滉大投手は、初回から3回裏までを無安打無得点に抑える上々の立ち上がり。4回以降も走者を許しながらも無得点で凌ぎ、6回89球2安打6奪三振2四死球無失点と勝利投手の権利を持ってマウンドを降りる。迎えた7回裏は嘉弥真新也投手、甲斐野央投手の継投で無失点でつなぐと、8回裏は板東湧梧投手が登板し、3者連続三振の完璧なピッチングを披露。

 3点リードで迎えた9回裏はクローザーの岩嵜翔投手がマウンドに上がると、2奪三振を含む3者凡退のピッチングで試合を締めくくった。勝利した福岡ソフトバンクは、引き分けを挟んで後半戦無傷の3連勝。先発・千賀滉大投手は今季2勝目、岩嵜投手は6セーブ目を挙げると、打っては1番・三森大貴選手が猛打賞の活躍を見せ、2位・楽天とのゲーム差を「1」とした。

  123456789 計
ソ 210000000 3
楽 000000000 0

ソ ○千賀滉大-嘉弥真新也-甲斐野央-板東湧梧-S岩嵜翔
ホ ●早川隆久-ブセニッツ-牧田和久-西口直人

文・波多野瞭平

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!8月31日までパ主催試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/service/

関連リンク

「パーソル パ・リーグTV」無料視聴キャンペーンの登録はこちら
ハイライト動画/ヒーローインタビューはこちら
今季2勝目!千賀滉大投手の直近の成績はこちら
本日猛打賞!三森大貴選手の特集動画をチェック
早川隆久投手選手名鑑

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM