岩下大輝が6回1失点の好投で千葉ロッテが勝利! レアードが同点打含む3安打

2021.6.26(土) 22:10 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・岩下大輝投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・岩下大輝投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月26日、静岡草薙球場で行われた北海道日本ハムと千葉ロッテの第7回戦は、3対1で千葉ロッテが勝利。打線が中盤に逆転すると、以降は投手陣が無失点に抑えて連敗を「3」で止めた。

 千葉ロッテ打線は1点を追う4回表、北海道日本ハムの先発・上沢直之投手から先頭の3番・中村奨吾選手が出塁すると、5番・レアード選手の適時二塁打で同点に。続く5回表には四球と安打で1死1、3塁として、2番・角中勝也選手が適時打を放ち、勝ち越しに成功する。さらに中村選手の犠飛で1点を追加し、リードを2点に広げた。

 一方の先発・岩下大輝投手は2回裏に1点の先制を許したものの、以降は得点を与えず。援護をもらった直後の4回裏からは北海道日本ハム打線を無安打に封じ、6回4安打2四球5奪三振1失点でマウンドを降りた。継投に入った7回裏はハーマン投手、8回裏は佐々木千隼投手がピンチを招きながらも無失点でつなぐ。9回裏は守護神・益田直也投手が締めて、3対1で試合終了。

 千葉ロッテは先発・岩下投手が6回1失点の好投で今季6勝目。中盤に打線が逆転すると、救援陣も粘りの投球でリードを守りきった。打線はレアード選手が同点打含む3安打を放つなど11安打をマークした。一方敗れた北海道日本ハムは、先発・上沢投手が6回9安打3失点。打線は万波中正選手が先制打を放つも、終盤の好機を生かしきれなかった。

  123456789 計
ロ 000120000 3
日 010000000 1

ロ ○岩下大輝-ハーマン-佐々木千隼-S益田直也
日 ●上沢直之-河野竜生-B.ロドリゲス-玉井大翔-公文克彦

文・丹羽海凪

関連リンク

動画/データを詳しく
本日好投!岩下大輝投手をチェック
レアード投手の動画はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM