【ファーム】千賀滉大が2.2回2失点で降板。守備でも精彩を欠いた福岡ソフトバンクが敗戦

2021.6.23(水) 22:18 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・千賀滉大投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・千賀滉大投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月23日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクと阪神のウエスタン・リーグ公式戦第17回戦は、2対7で福岡ソフトバンクが敗戦した。

 福岡ソフトバンクの先発は千賀滉大投手。2回表に失策から走者を背負い、榮枝裕貴選手の適時打で先制を許すと、3回表には安打と2四球で満塁からボークで1点を献上。この回3つ目の四球を出したところで降板した。

 一方の打線は3回裏、敵失策で無死3塁からリチャード選手の内野ゴロの間に1点を返す。なおも海野隆司選手が四球を選ぶと、釜元豪選手に適時二塁打が生まれ、試合を振り出しに戻した。

 投手陣は3回途中から4回までを高橋純平投手、5回表を甲斐野央投手、6回表を奥村政稔投手が無失点でつないだが、7回表に高橋礼投手が1失点。9回表には川原弘之投手が4点を失い、打線も4回以降は得点を挙げられず試合終了。

 敗れた福岡ソフトバンクは、千賀投手が2.2回4安打4四球4奪三振2失点(自責点1)の内容。9回表には守備の乱れも絡んで4失点を喫するなど、精彩を欠いた。

  123456789 計
神 011000104 7
ソ 002000000 2

神 小川一平-尾仲祐哉-○浜地真澄-小野泰己-湯浅京己
ソ 千賀滉大-高橋純平-甲斐野央-奥村政稔-●高橋礼-川原弘之

文・東海林諒平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

千賀滉大投手の選手名鑑はこちら
釜元豪選手の特集動画をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM