• TOP
  • ニュース
  • 岩下大輝が6回3安打無失点で5勝目をマーク! 安田尚憲は2安打2打点の活躍

岩下大輝が6回3安打無失点で5勝目をマーク! 安田尚憲は2安打2打点の活躍

2021.6.18(金) 21:43 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・岩下大輝投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・岩下大輝投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月18日、メットライフドームで行われた埼玉西武と千葉ロッテの第10回戦は、5対0で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテは3回表、2者連続の四球をもぎ取り、1死2、3塁の好機をつかむと、1番・荻野貴司選手が犠飛を放ち1点を先制。4回表にはレアード選手の安打などで無死1、3塁とすると、安田尚憲選手に適時打が飛び出し、スコアを2対0とする。

 千葉ロッテの先発・岩下大輝投手は初回、本日一軍復帰した源田壮亮選手に安打を許すも、後続を凡打に打ち取る。2回裏には3者連続で空振り三振を奪うなど、力強いストレートで埼玉西武打線を翻ろう。6回101球3安打7奪三振2四死球無失点と、先発としての役割を十分に果たしてマウンドをあとに託した。

 追加点が欲しい千葉ロッテは、7回表に藤岡裕大選手、高部瑛斗選手が武隈祥太投手から安打を放ち、2死1、3塁とチャンスメイクすると、敵失間に1点を追加。

 3点リードで迎えた7回裏は2番手・小野郁投手がマウンドへ。山川穂高選手の安打などで無死1、2塁のピンチを招くも、スパンジェンバーグ選手、メヒア選手から空振り三振を奪うと、愛斗選手を中飛に打ち取り、無失点で切り抜ける。直後の8回表には、中村奨吾選手に4号ソロ、安田選手に適時打が生まれ、5対0と埼玉西武を突き放した。

 8回裏は佐々木千隼投手が登板。連打で1死満塁のピンチを背負うも、山川穂高選手を併殺打に打ち取り、なんとか無失点で切り抜ける。迎えた最終9回裏は、今季初登板の東妻勇輔投手が3者連続三振を奪い試合終了。5対0で千葉ロッテが勝利した。

 勝利した千葉ロッテは先発・岩下投手が6回無失点の好投で今季5勝目をマーク。リリーフ陣も無失点でつなぎ、勝利に導いた。一方、敗れた埼玉西武は高橋光成投手が6回126球2安打5奪三振5四死球2失点の力投も援護に恵まれず。打線も6安打を記録するも無得点に終わった。

  123456789 計
ロ 001100120 5
西 000000000 0

ロ ○岩下大輝-小野郁-佐々木千隼-東妻勇輔
西 ●高橋光成-武隈祥太-森脇亮介-宮川哲-佐野泰雄

文・下村琴葉

関連リンク

6/18 イーグルス対バファローズ結果
6/18 ホークス対ファイターズ結果
【ファーム】6/18 ライオンズ対イーグルス結果
【ファーム】6/18 バファローズ対ドラゴンズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM

  • TOP
  • ニュース
  • 岩下大輝が6回3安打無失点で5勝目をマーク! 安田尚憲は2安打2打点の活躍