千葉ロッテが元中日左腕エンニー・ロメロの獲得を発表 2019年にNPBで8勝をマーク

2021.6.16(水) 12:18 Full-Count
中日時代のエンニー・ロメロ※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)
中日時代のエンニー・ロメロ※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

昨季は左肩を痛め、登板機会なしで中日を退団した

 千葉ロッテは16日、かつて中日でプレーした左腕エンニー・ロメロ投手の獲得を発表した。ドミニカ共和国出身の30歳で背番号は未定。

 ロメロはレイズ、ナショナルズ、パイレーツ、ロイヤルズを経て2019、20年に中日に在籍。19年は21試合に登板して8勝10敗、防御率4.26の成績を残した。昨年は左肩を痛めて登板機会がなくシーズン終了後に退団。今年はメキシカンリーグ・ティフアナ・ブルズでプレーしていた。メジャー通算成績は137試合登板、4勝6敗3セーブ、防御率5.12。

 助っ人左腕は球団を通じて「この度千葉ロッテマリーンズに入団できることになり、大変興奮しています。チームがより高い位置に行くために全力を尽くし、優勝に貢献できるように頑張ります」とコメントを発表した。

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

関連チーム記事/TEAM