則本昂大が巨人打線に捕まり楽天が連敗…… 島内宏明は2試合連続打点

2021.5.26(水) 20:58 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・島内宏明選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・島内宏明選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月26日、東京ドームで行われた巨人と楽天の「日本生命セ・パ交流戦 2021」第2回戦は、2対5で楽天が敗れた。

 楽天は2回表、5番・岡島豪郎選手がバックスクリーンへの3号ソロを放ち、先制に成功。援護を受けた先発の則本昂大投手は、力強い速球を軸に3イニングで6三振を奪う投球で巨人打線を圧倒する。

 しかし続く4回裏、ここまで快調の投球を披露していた則本投手が巨人打線に捕まる。岡本和真選手に低めの変化球をすくいあげられ13号逆転2ランを浴びると、さらに若林晃弘選手、大城卓三選手に2者連続本塁打を許して一挙5点を失い、4回を投げ終えたところで降板した。

 一矢報いたい楽天は6回表、2番・鈴木大地選手の安打と相手のバッテリーミスで1死2塁と好機を作る。そして迎えた4番・島内宏明選手が適時打を放ち1点を返す。しかし8回表2死満塁の場面を活かせず。5対2で試合は終了した。

 楽天は則本投手が4回5安打7奪三振5失点と誤算だった。さらに打線も島内選手が2試合連続の打点を記録したものの巨人の先発・高橋優貴投手を前に2得点と攻略が出来なかった。中継ぎ陣が5回以降を巨人打線を無失点に抑えたことは明日の試合に向け好材料となった。

  123456789 計
楽 010001000 2
巨 00050000X 5

楽 ●則本昂大-西口直人-安樂智大-福山博之-森原康平
巨 ○高橋優貴-鍵谷陽平-高梨雄平-Sデラロサ

文・矢澤拓郎

関連リンク

5/26 スワローズ対ファイターズ結果
5/26 ベイスターズ対バファローズ結果
5/26 ドラゴンズ対ホークス結果
5/26 タイガース対マリーンズ結果
【ファーム】5/26 イーグルス対ベイスターズ結果
【ファーム】5/26 ホークス対タイガース結果
【ファーム】5/26 ライオンズ対マリーンズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM