池田隆英が6回1失点で移籍後初勝利をマーク! 接戦を制し北海道日本ハムが3連勝

パ・リーグ インサイト

2021.4.13(火) 21:24

北海道日本ハムファイターズ・池田隆英投手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・池田隆英投手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月13日、メットライフドームで行われた埼玉西武と北海道日本ハムの第3回戦は、3対2で北海道日本ハムが勝利。今春、楽天からトレードで加入した池田隆英投手が移籍後初勝利を挙げた。

 北海道日本ハムの先発は池田隆英投手。2回裏、無死2、3塁から埼玉西武・西川愛也選手に犠飛を許し、1点を失う。それでも後続は切って取り、5回まで1失点で打線の援護を待った。

 打線は埼玉西武先発・松本航投手に対して、5回までノーヒットに抑えられていたが、6回表に代打・高濱祐仁選手が初安打。その後2つの四死球で無死満塁のチャンスを得ると、代わった佐野泰雄投手から3番・近藤健介選手が適時打を放ち同点。さらに3番手・宮川哲投手から押し出し四球と5番・淺間大基選手の犠飛で2点を奪い、3対1と勝ち越しに成功した。

 池田投手は6回裏、ランナー2塁のピンチを迎えるも、呉念庭選手を右飛に抑え、6回1失点で中継ぎ陣にバトンタッチ。7回裏からは堀瑞輝投手、井口和朋投手がそれぞれ1イニングを無失点でつなぐと、9回裏は杉浦稔大投手が登板。1点を失うも、最後は代打・鈴木将平選手を三振に切って取り、3対2で試合終了。

 勝利した北海道日本ハムは、先発・池田投手が6回3安打2四球1失点の好投で移籍後初勝利。打線は少ないチャンスをものにし、勝利につなげた。一方敗れた埼玉西武は、先発・松本投手が6回途中1安打ながらも6四死球3失点の内容。打線は最終回に愛斗選手の適時打が生まれ、1点差に迫るもあと一歩及ばなかった。

  123456789 計
日 000003000 3
西 010000001 2

日 ○池田隆英-堀瑞輝-井口和朋-S杉浦稔大
西 ●松本航-佐野泰雄-宮川哲-伊藤翔

文・岩井惇

関連リンク

4/13 イーグルス対マリーンズ結果
4/13 ホークス対バファローズ結果
【ファーム】4/13 ファイターズ対イーグルス結果
【ファーム】4/13 マリーンズ対ベイスターズ結果
【ファーム】4/13 バファローズ対タイガース結果

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE