【ファーム】佐藤直樹が決勝打を含む2安打2打点。鷹が今季初のカード勝ち越し

2021.4.4(日) 17:21 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・佐藤直樹選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・佐藤直樹選手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月4日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクと中日のウエスタン・リーグ公式戦第3回戦は、4対3で福岡ソフトバンクが勝利。福岡ソフトバンクは接戦を制し、今季初のカード勝ち越しを決めた。

 福岡ソフトバンクの先発は重田倫明投手。3回表に三好大倫選手の1号ソロで先制を許すと、4回表にも福田永将選手に1号2ランを浴び、1死を取ったところで降板。3.1回4安打3奪三振3失点と、課題が残る登板となった。

 一方の打線は4回裏、リチャード選手の安打を皮切りに好機を得ると、佐藤直樹選手の内野ゴロの間に1点、海野隆司選手の適時打でも得点を挙げ、2点を返す。以降は本塁が遠い展開が続いたが、8回裏にリチャード選手、佐藤選手の適時打で2点を挙げ、4対3と逆転に成功。9回表は奥村政稔投手が安打を浴びながらも無失点で締めて試合終了。

 勝利した福岡ソフトバンクは、2番手の大関友久投手が2.2回無安打無四死球5奪三振無失点の好投を披露。8回表に登板したモイネロ投手も3者連続三振を奪うなど、リリーフ陣が無失点でつないだ。打線では上林誠知選手、リチャード選手、佐藤選手がマルチ安打を放っている。

  123456789 計
中 001200000 3
ソ 00020002X 4

中 清水達也-三ツ間卓也-石田健人マルク-松田亘哲-●森博人
ソ 重田倫明-大関友久-椎野新-○モイネロ-S奥村政稔 

文・東海林諒平

関連リンク

4/4 ファイターズ対マリーンズ結果
4/4 イーグルス対バファローズ結果
4/4 ホークス対ライオンズ結果>
【ファーム】4/4 ファイターズ対ベイスターズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM