楽天涌井が3年ぶり10度目の開幕投手、田中将は2戦目 石井監督「先陣を任せたい」

2021.2.27(土) 17:00 Full-Count
楽天・涌井秀章(左)と田中将大※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)
楽天・涌井秀章(左)と田中将大※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

千葉ロッテ時代の2018年以来3年ぶり10度目の開幕投手に

 楽天の石井一久GM兼監督は27日、3月26日の北海道日本ハムとの今季開幕戦(楽天生命パーク宮城)の開幕投手を涌井秀章投手に任せることを発表した。涌井の開幕投手は、千葉ロッテ時代の2018年以来3年ぶり10度目。埼玉西武時代に5度、千葉ロッテ時代に4度の計9度も務めているが、金銭トレードで昨季から加入した楽天では初の大役となる。

 楽天の今季開幕投手は、8年ぶりにチームに復帰した田中将大、岸孝之、生え抜きの則本昂大の4人が争う展開だった。この日は、田中将が東京ヤクルトとの練習試合(沖縄・浦添)で復帰後2度目の実戦登板を果たし、3回2安打2奪三振2四球1失点。2番手で登場した則本昂は2回1安打2奪三振無失点だった。

 この日、石井監督は「開幕は涌井投手でいくことに決めました。また、2戦目に関しても田中投手で行くと決めている。その順番でシーズンを戦っていこうと思います」と、開幕戦のローテ2枚を発表。

 涌井に決めた理由を「涌井は昨年もしっかりイニングを投げてくれましたし、勝ってくれましたし、チームに貢献した1番のピッチャーなので、先陣を切って彼に任せたい」と語った。

【楽天の歴代開幕投手】
2021年 涌井秀章
2020年 則本昂大
2019年 岸孝之
2018年 則本昂大
2017年 美馬学
2016年 則本昂大
2015年 則本昂大
2014年 則本昂大
2013年 則本昂大
2012年 田中将大
2011年 岩隈久志
2010年 岩隈久志
2009年 岩隈久志
2008年 岩隈久志
2007年 岩隈久志
2006年 一場靖弘
2005年 岩隈久志

(宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki)

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER