千葉ロッテは2位死守へ石川歩が先発。対する鷹はバンデンハークが7月以来の登板へ

2020.11.2(月) 22:05 パ・リーグ インサイト
【7回裏】マリーンズ・石川が7回1失点の好投で試合を作る!! 2020/10/20 L-M(C)パーソル パ・リーグTV
【7回裏】マリーンズ・石川が7回1失点の好投で試合を作る!! 2020/10/20 L-M(C)パーソル パ・リーグTV

 11月3日の14時からZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテと福岡ソフトバンクの第22回戦が行われる。優勝争いを演じた両軍による最終カード初戦。千葉ロッテは2位死守へ、負けられない試合となる。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→11勝9敗1分
福岡ソフトバンク→9勝11敗1分

【千葉ロッテ】石川歩投手 19試合7勝5敗 125.2回 73奪三振、防御率4.01
【福岡ソフトバンク】バンデンハーク投手 4試合1勝2敗 21回 15奪三振、防御率7.29

 千葉ロッテの先発は石川歩投手。前回登板の福岡ソフトバンク戦では6回3失点と好投するも打線が振るわず、眼前で優勝決定を見届けた。2位に迫る埼玉西武と楽天から逃げ切り、CSで悔しさを晴らすためにも白星を挙げたい。打線は清田育宏選手に注目。新型コロナウイルス陽性者となり離脱も、復帰後は3本塁打を放つなどチームに貢献、ここ2試合では4番を任された。福岡ソフトバンクに対しても今季打率.385と好相性を示しており、この試合でも活躍に期待だ。

 対する福岡ソフトバンクはバンデンハーク投手が7月16日以来となる先発。背中の張りのために離脱し、復帰後はファームで6試合4勝0敗、防御率2.70という成績を残している。久しぶりの一軍登板で、良い結果を残したい。打線は柳田悠岐選手に注目。現在の打率は.344で.351のオリックス・吉田正尚選手を追いかけ、安打数は142で同選手と並んでいる。2年ぶりのタイトル獲得へ、2つの数字をどこまで上げられるか。

文・丹羽海凪

関連リンク

11/2 ライオンズ対ファイターズ結果

関連チーム記事/TEAM