オリ金子千尋がJ1セレッソ大阪へ移籍!? 「念願だった」とコメントも…

Full-Count

2018.4.1(日) 22:30

オリックス・金子千尋投手がセレッソ大阪へ移籍!?【写真提供:オリックスバファローズ】
オリックス・金子千尋投手がセレッソ大阪へ移籍!?【写真提供:オリックスバファローズ】

大阪エヴェッサの橋本拓哉選手は、オリックスへ加入

オリックスはエイプリルフールの4月1日、エースの金子千尋投手が、サッカーJ1のセレッソ大阪へ期限付き移籍すると発表した。オフにはサッカー観戦にも訪れるなど、サッカーファンの金子千尋投手は、球団を通じて「念願だったセレッソ大阪への入団が決まり今は嬉しい気持ちでいっぱいです。野球で培った技術や経験を生かして、チームの勝利に貢献していきたいと思います」と、大真面目にコメントしている。

「自分の一番の武器は、やはりゴールキーパーのタイミングを外す変化球になるのではないかとイメージしています。ともかく、しっかりと足を振ってキレのあるストレートと変化球をゴールの四隅に蹴りこめば、自ずと結果はついてくると信じています。競技は変わりますが、プレーを通じて地元大阪の街を元気にしたいという気持ちはこれまでと同じです。野球ファン、サッカーファンに限らず、より多くの大阪の皆さんに応援していただけるよう頑張ります」ともコメントしている金子千尋投手だが、これはもちろん、エイプリルフールに用意された壮大なウソ。

大阪市の舞洲スポーツアイランドにファーム本拠地を持つオリックス、クラブハウスと練習場を持つサッカーJ1のセレッソ大阪、府民共済SUPERアリーナを本拠地にするバスケットボールBリーグの大阪エヴェッサの3チームによって仕掛けられたネタで、セレッソ大阪からは柿谷曜一朗選手が大阪エヴェッサへ、大阪エヴェッサからは橋本拓哉選手がオリックスへ期限付き移籍することがそれぞれ発表され、オリックスのプレスリリースには「今日は4月1日です」と注意書きがされている。

記事提供:

Full-Count

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE